はーぷさぷらい徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソメワケササクレヤモリ “暗色選抜個体”

<<   作成日時 : 2016/12/20 20:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paroedura picta “Dark Colored” W.C. ♂

早く紹介したいモノもいるので、チャッチャとアップしていきますね。

それでなくても、ブログで取り上げる間もなく、人知れず闇から闇に消えたモノも出てきちゃってますから。

…皮膚がピンク色のレイザーバック(Sternotherus carinatus )とかね。

で、今日もソメワケ(Paroedura picta )でございます。

今回輸入されたソメワケの状況なんかは先の記事で書いた通りなんですが、何だかんだ言って、コーラルとは全く関係無しに気になる個体もいる訳で、オスなんですけど2頭ほど連れてきちゃいました。コイツは暗色バンドの色調が濃く、明色バンドとのコントラストが強いタイプ……っていうとソレっぽいんですが、まぁ普通っちゃ普通なのかな。でも、いわゆる「黒ずんだ暗褐色の個体」とは、明色バンドやストライプの白色の色調が違うというか、なんか全体的な雰囲気にビミョーな違和感を感じたので、思わず買ってきてしまいました。

海外のホビイストなんかでも、「おぉ!!!」って個体を作る方は、気になった個体はとりあえずゲットしとくってのが鉄則みたいですしね。

画像
Paroedura picta “Dark Colored” W.C. ♂

でもやっぱし、普通かなぁ(笑)?

ま、この辺はまずじっくり飼い込んで、本来の色艶が出ないと何とも言えませんね。この画像も色が出きってるとはとてもじゃないけど言い難いですし、その上、脱皮前で質感もパッサパサでしょ。これじゃ、コイツのポテンシャルを全て推し測るのは無理っすわ。

というコトで、コイツは今スグに売れなくてもイイです。

そりゃ、ボクの“遊び”に付き合ってくれる方がいれば嬉しいですけど、こういう個体は焦って売り急ぐと手痛いしっぺ返しを喰らいそうですもん。

因みに、先にアップしたストライプのメスも、1回脱皮しただけで…

画像
Paroedura picta “Stripe Phase” W.C. ♀

こうなりましたからね。

このメスに関しては事前にある程度傾向が読めてたとは言え、それでも、いきなりここまでの赤の発色はボクの想定を超えてましたよ。それにストライプの発色も、ボクが予想していたよりずっと“白が乗るタイプ(ストライプの発色の仕方も2通りあるので)”だったし。

そうなると、今回のオスなんて、それでなくても色調に違和感を感じて連れて来てんだから、やっぱし脱皮後を自分の目で見てみないと怖いでしょ!?







でも、待てよ?

そうすっと、普通に「黒ずんだ暗褐色のメス」も連れて来た方がイイのか???







ソメワケ地獄だ(涙)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソメワケササクレヤモリ “暗色選抜個体” はーぷさぷらい徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる