店舗情報詳細

Herp. Supply
ハープサプライ

〒164-0001
東京都中野区中野 3-40-31 スカイテル21 3F
TEL/FAX 03-6382-5949
e-mail herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp (メールの際は☆を@に変更して下さい)
Twitter 店舗アカウント https://twitter.com/HerpSupply
     新着情報アカウント https://twitter.com/yatonokami_0722

営業時間
15:00 ~ 22:00

定休日
毎週木曜日

交通
・東京メトロ東西線/JR 中央線「中野」南口から徒歩3分

動物取扱業に関する表記
事業所名称 上記参照
事業所所在地 上記参照
動物取扱業種別 販売
動物取扱業番号 20東京都販007014号
登録年月日 令和3年3月12日
有効期限の末日 令和8年3月11日
動物取扱責任者 松本悠


※新規投稿はこの記事の下にアップされます

2021年11月25日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

11月25日までの新入荷です。今回はこの時期ならでは、国内C.B.のナミヘビがズラッと並んでおります。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【トカゲ】
・ノドジロオオトカゲ “ケープバンデッド ” ZAF F.H. Juvnile ♀
やっぱモニター (Varanus spp.) ってえと、インドネシアを中心とした東南アジアのモノが大好物なんですが、アフリカのナイルオオトカゲ亜属 (Subgenus Polydaedalus )連中はまた別味だったりするんですよねぇ。なので、コイツらを見る目も自ずと厳しくなってしまうんですが、今回のケープバンデッドもしっかりと“ケープバンデッドとしての”特徴が出た、なかなかに納得のいく一頭を買い付けるコトが出来ました。大きさも小さ過ぎず大き過ぎず、飼い始めるには丁度イイ感じです。


【ヘビ】
・コーンスネーク “ノーマル hets. アメラニスティック/ストライプ” JPN C.B. Baby ♂ ♀

・コーンスネーク “ノーマル het. カスターニエ” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “ノーマル hets. キャラメル/サンキスト” JPN C.B. Baby ♂
これはかなりイイ! キャラメルってヘテロでも何とな~く影響が見て取れるんですが、それがイイ具合に作用して、黄色みを帯びた不思議なオレンジ色になっています。ブロッチの形も整っていて、綺麗なノーマルが欲しい方にはうってつけだと思います。勿論、ハニー (キャラメル+サンキスト) の相方としても言うコト無し。

・コーンスネーク “オケーティー” JPN C.B. Baby ♂ ♀

・コーンスネーク “オケーティー (セレクト)” JPN C.B. Baby ♂ ♀

・コーンスネーク “オケーティー het. サンキスト” JPN C.B. Baby ♂ ♀

・コーンスネーク “オケーティー het. サンキスト (セレクト)” JPN C.B. Baby ♀
今回はアボッツ (※ブログアップ前に売り切れ) を始め、様々なタイプのオケーティーが入荷したんですが、中でもこの個体は際立ってますね。まだまだベビーなんですけど、こってりとしたオレンジ色の発色が頸部を中心に発色して、ブロッチは黒の中にドスい赤色。成長に伴ってオレンジ色ベースに太い黒に囲まれた赤いブロッチが並ぶ、派手なオケーティーになるんじゃないでしょうか。

・コーンスネーク “ハイポオケーティー het. サンキスト” JPN C.B. Baby ♂
サンキスト (ハイポ Type-B) やラヴァ (ハイポ Type-C) のようにオケーティーやオケーティーのオリジンであるサウスカロライナ州ジャスパー郡に由来するハイポメラニスティックではなく、オケーティーとの交配によりその特徴が強く出たハイポメラニスティック (ハイポ Type-A)。成体になると爽やかなオレンジの基調色に朱色のブロッチが並び、そのブロッチを灰色がかった一段褪せたような黒色が途切れ途切れに囲みます。

・コーンスネーク “マイアミフェイズ het. アメラニスティック” JPN C.B. Baby ♀

・コーンスネーク “マイアミフェイズアネリスリスティック het. アメラニスティック” JPN C.B. Baby ♀
コイツもハイポオケーティー同様、マイアミフェイズの特徴が強く出たアネリスリスティック。まぁ、元々マイアミフェイズが産地モノじゃなく、特定の形質を顕著にするよう選択交配したモノなので (だからマイアミじゃなく、マイアミ“フェイズ”なんです)、そのアネリバージョンといった所でしょうか。ベースとパターンとのコントラストが強く、成長しても喉元に黄色が発色しづらいため、モノトーン好きには堪らないと思います。

・コーンスネーク “ブラッドレッド hets. アネリスリスティック/ハイポメラニスティック/ラヴァ” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “ブラッドレッド hets. アネリスリスティック/ハイポメラニスティック/ラヴァ (セレクト)” JPN C.B. Baby ♂
今回のブラッドレッドはセレクトもノンセレクトもサイドがしっかり“溶けて”いて、将来的にはかなりソリッドな赤色になりそうです。じゃあ、何が違いなのかって言いますと、それはズバリ赤色の色調。セレクト個体は既にしっとりとした深い赤色を呈しています。

・コーンスネーク “ハイポブラッドレッド het. ラベンダー” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “ピューター” JPN C.B. Baby ♀

・コーンスネーク “ストライプ hets. サンキスト/ハイポメラニスティック” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “カスターニエ” JPN C.B. Baby ♂ ♀

・コーンスネーク “カスターニエ (セレクト)” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “マンダリン” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “アンバー (セレクト)” JPN C.B. Baby ♂
今回の隠れた目玉。非常に爽やかな発色をしたアンバーで、黄色みの強い透明感のある明る~いライトブラウンへと成長しそうです。黄色系のコーン (Pantherophis guttatus ) が好きな方には堪らないハズ!

・コーンスネーク “ランドレースクロスドラヴァ” JPN C.B. Baby ♂ ♀
そして、コチラがド直球の目玉!!! Twitter (→ リンク ) にも書いたように、ランドレースラヴァなんてJoe Pierce氏が第一線を退いてから全く聞かなくなっちゃいましたからね。お店にはUSA C.B.のラヴァもいるんですが、両者を比較すると違いは一目瞭然。ランドレースクロスの方はラヴァという品種名が付く以前の「トランスピアレントハイポ」の名前の通り、透明感のある繊細なスカーレットが非常に印象的なんです。派手好きな方には、赤さに着目してピックアップしたUSA C.B.のラヴァの方が目を惹くかもしれないですけどね(笑)。

・コーンスネーク “アメラニスティック” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “アメラニスティック het. カスターニエ” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “ジグザグアメラニスティック (セレクト)” JPN C.B. Baby ♂
うなじから尻尾に掛けて綺麗にストライプが繋がった完成度の高いジグザグ。しかもアメラニスティックなので、かなりポップでインパクトある姿になりそうです。

・コーンスネーク “ブリザード” JPN C.B. Baby ♂

・コーンスネーク “カスターニエブリザード” JPN C.B. Baby ♂

・ブラックラットスネーク “バージニア州ヨーク郡 × ノースカロライナ州モンゴメリー郡” JPN C.B. Baby ♂ ♀

・ブラックラットスネーク “バージニア州ヨーク郡 × ノースカロライナ州モンゴメリー郡” JPN C.B. Adult ♂
コイツラのメス親であるモンゴメリーは長い間このブログを見て下さってる方にはお馴染みの、“あの”モンゴメリーです (→ コチラ )。もうそれだけで黒くなりそうでしょ!? 今回は今年ハッチのベビー (レギュラー&セレクト) と結果の出たアダルトが入荷しています。ブログで紹介する前にセレクトのベビーは全て新しいオーナー様が決まりましたが、まだレギュラーベビーのペアとアダルトは残っているので、興味のある方は早めにお問い合わせを!

・ブラックラットスネーク “ルーシスティック” USA C.B. ♂ ♀


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年11月11日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

PilbaraKnobTailedGeckoMale01-01.JPGPilbara Knob Tailed Gecko DEU C.B. ♂

11月11日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【トカゲ】
・メラウケアオジタトカゲ (?) IDN F.H. Baby
チビチビの可愛いサイズ……なんですが、2頭ともメラウケ (Tiliqua gigas evanescens ) なのかなぁ? 1頭はアンボン (T. g. gigas ) に見えるんだよなぁ。まぁ、その辺は実際に見てみて下さい。今回は柄と色に特徴のある2頭が来てます。

・レッドテグー ARG F.H. Juvnile
赤色が綺麗に発色したヤング一歩手前の個体がやってきました。鼻っ柱に古傷の痕がありますけど、あんま目立たないので、そこまで気にならないと思います。

・フトアゴヒゲトカゲ “レッド/ハイポレッド” HKG C.B. Junile
ハイポとノンハイポのレッドがいます。深い赤からシャキッとした朱色まで、お好きな個体を選んで下さい。ハッチしたてのベビーではなく少し育った安心サイズなので、これからの時期でも安心して飼育を楽しんで貰えるハズです。

・フトアゴヒゲトカゲ “ハイポゼロ” HKG C.B. Juvnile
やっぱ綺麗ですわ、ゼロ。コイツラの魅力はアレコレ書かなくても、見て貰えば分かるんじゃないかなと。チョッと“クセ”のある品種ですけど、この大きさからならそこまで構えなくてもイイと思います。


PilbaraKnobTailedGeckoFemale01-01.JPGPilbara Knob Tailed Gecko DEU C.B. ♀

【ヤモリ】
・トッケイヤモリ “パイドキャンディボタン” IDN W.C. Adult ♂
これはスゴイ! 水色の地に疣状突起だけが赤くなるミューテーションのキャンディボタン。そのキャンディボタンにブルーベリーやアネリスリスティックと似た色調のインディゴブルーのパイド斑が入る、一粒で二度美味しい綺麗で不思議な個体です。こういうのは出会った時に入手していただかないと、次があるか分かりませんからね。

・トッケイヤモリ “グレーゴースト” IDN W.C. Adult ♀
コイツは…何だろ? とっても不思議な色をした個体です。基調色はグレーベースなんだけどスポットの赤色は残ってて、虹彩はグリーンって、こんなの初めて見ました。たま~に水色が発色するのも、これまた不思議。

・トッケイヤモリ “オレンジハイスポット” IDN W.C. Subadult ♀
レッド系のハイスポットは過去に何頭か扱ったコトもあるんですが、スポットがオレンジ色になる個体群のハイスポットは初めて……って、コイツは既に新しいオーナー様の下へ。

・クレステッドゲッコー “リリーホワイトピンストライプ” DEU C.B. Junile ♂
ピンストライプベースのリリーホワイトです。カラーは現状だとオレンジ&グレーって感じでしょうか。リリー独特の白色の面積はそこまででも無いんですけど、頭部から背面にかけて発色するオレンジが蛍光感のある不思議な色調になってまして…これ、確実にリリーの影響なんでしょうね。グレーもブルーがかって凄く綺麗なんですよ。あと、背中がソリッドバック半歩手前ってくらいベッタリと発色してるのも特徴でしょうか。

・ナイリクナメハダタマオヤモリ DEU C.B. Young Pr.
へぇぇ、和名ってこうなんだ。分かりやすくいうとレビレビこと、Nephrurus levis levis です。赤みの強いベースに砂糖を振りかけたようなホワイトスポットが散って、かなり綺麗なペアが来ました。

・ピルバラナメハダタマオヤモリ DEU C.B. Young Pr.
で、こっちはN. l. pilbarensis。色と模様にかなりバリエーションが見られる亜種なんですけど、今回来た個体はピンク系で、オスは典型的な感じ、メスはストライプフェイズとまではいかないものの、柄が流れた少し風変りな感じです。


【ヘビ】
・タイベニナメラ DEU C.B. Baby ♀
何故かは知らないんですけど、ウチはコックス (Oreocryptophis porphyraceus coxi ) がやたらと人気なんですよねぇ。勿論、ボクが綺麗だと思う個体を選んではいるんですが、それにしたって毎回他のヘビとは別格の反響をいただくので、ボクも西川君もチョッとビックリしています。今回も綺麗な個体が2頭来てて、しかも両方ともメスっていう。メス単体を選んで入手できるチャンスもなかなかないですから、お探しの方はこの機会をお見逃しなく!

・スカーレットキングスネーク USA W.C. Subadult Pr.
ちょ~~~久々! ホントに久々にスカキン (Lampropeltis elapsoides ) 触りました。今じゃスッカリ入手が難しい…とまではいかなくとも、簡単ではないヘビになっちゃいましたからねぇ。しかも、今回はペアで来ていて、大きさもイイ感じっていう。コイツラも探している方は多いんじゃないのかな?早い者勝ちってコトで、よろしくお願いいたします。


【カメ】
・ガルフコーストハコガメ “イエロー/オレンジ” JPN C.B. Baby
ウチの一推しアメハコであるガルフ (Terrapene carolina major )、イエローはそん中でも更に一推しのタイプだったりします。ボクがブリードしてたのもイエローですし……って、長い間このブログを見ていただいてる方には言うまでも無いですね。今回はブリーダー氏がこだわって集めた種親から殖やされたイエロー~オレンジのベビー達です。どれもオス親は一緒のハーフシブリングで、メス親の違いでイエローの発色が強いモノ、オレンジ色の発色が強いモノに分かれています。お好きな方をお選び下さい。

・ミスジドロガメ “明色血統” JPN C.B. Baby
明るく“抜ける”ミスジ (Kinosternon bauri ) にこだわるブリーダー氏から買い付けたベビー達です。流石、種親からキッチリこだわって選別しているだけあって、ベビー達も小さいながらその片鱗がしっかり出ています。

・キタシロクチドロガメ “H.L.B.クロス” JPN C.B. Baby
こ・れ・は・ス・ゴ・イ! H.L.B.が使われたC.B.なんて初めて見ました。そして、その親のH.L.B.は以前ウチで扱ったコイツ。今でも結構黒っぽいんですが、こっからどんな風に成長していくのか、これは楽しみです。

・ミナミシロクチドロガメ “ゴールデンヘッド” JPN C.B. Baby
以前扱った個体の画像がコチラ。スゴイでしょ!? 今回の個体もこの時のヤツに負けず劣らず黄色いですよ。因みに、コイツラの親も過去にウチが扱ったスペシャルな個体達です。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年10月29日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

昨日ひさびさの新着紹介記事をアップしたばっかなんですが、本日も買い付けに行ってきたので、新入荷の生体を紹介いたします。少数ながらも中々に面白いラインナップです。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【ヤモリ】
・マツゲイシヤモリ DEU C.B. Young
前回は立派なオスのアダルトでしたが、今回は全長で100mmもないヤングが2頭入荷いたしました。尻尾基部の感じを見ると、ほぼペアで間違いないんじゃないかと思います。可愛いサイズで色も綺麗な個体達です。


【ヘビ】 ※性別は後ほど追記いたします。

・ボールパイソン “ラベンダー” DEU C.B. Juvnile
ジューシーなオレンジ色とほんのり紫がかった白色がメチャクチャ綺麗な個体がきました。パターンには穴が開かず、大柄なリデュースド調なのも目を惹きます。ベーシックモルフだからこそ、色と柄にはこだわりたいじゃないですか。そういった意味では、今回のラベンダーはかなり満足できるんじゃないかなと。

・ボールパイソン “レオパードバニラクリーム” DEU C.B. Juvnile
レオパード+バニラ+ファイア。クリーム色のモルフが好きなんで、バニラもファイアも、そして両者のコンボであるバニラクリームも大好きなんですが、レオパードが入るとまた面白い化学反応をするんですねぇ。パッと見、ボールパイソン (Python regius ) っぽくないもんなぁ。しかし、この頭の禿げ方と目の横のラインの消えっぷり…バニラこれ、単なるヘテロ接合なの?

チモールパイソン IDN W.C. Juvnile
チモールと言いつつチモール島にはほぼ確実に分布していないでお馴染み (笑)、チモールパイソン (Malayopython timoriensis) です。元々、入る時には入るけどコンスタントには出回らないって種だったんですが、ここ数年は更に姿を見る機会が減りましたね。今回はまだまだあどけなさが残るチビッ子サイズでの入荷ですので、探していた方はお早めに!

・パラグアイレインボーボア DEU C.B. Baby Pr.
キターーー! もう最っ高です!!! 元々、ボクはエピックだとアルゼンチン (Epicrates alvarezi ) 至上主義なんで、当然近しいパラグアイも大好物だったりします。幼体のエグさもカッコイイんですが、コイツラは是非ともアダルトになった時の姿を見て欲しい。上品な色と特徴的な模様は堪らないですよ。しかも、今回はペア揃います。

・タイベニナメラ/コックスベニナメラ NLD C.B. Juvnile
何故かウチでは人気の高いコクシー (Oreocryptophis porphyraceus coxi )。いやまぁ、綺麗で印象的なヘビだから、人気が出て当然っちゃあ当然なんですけどね。今回も赤色が鮮烈で、黒いパラレルラインが繋がらずにビシッと走る個体をピックアップしてきました。

・アリゾナマウンテンキングスネーク “Chris Baubel Line サンタ・リタマウンテン” DEU C.B. Baby
最近チラホラとアップルゲートスペシャルパイロが入ってきてるみたいなんで、ウチはそこを微妙に外して (笑)、クリス バウベル氏オリジンのサンタ・リタマウンテンを入れてみました。“パイロ感”を残しつつ、紅白に僅かに入る黒の差し色が素敵ですよね。因みに、アップルゲートもサンタ・リタマウンテンも日本ではハイポメラニスティックにカテゴライズされるようですが、ボクは欧米に倣ってハイポではなく、黒色の発色面積が著しく制限されるリデュースドブラックだと考えています。

・カリフォルニアレッドサイドガータースネーク “Marine Co., CA” Baby Pr.
ネオンブルーに代表される、ブルーがきっちりと発色するカリフォルニア州マリーン郡オリジンのペア。今回はオスが黒地にバキッとレッド&ブルーのシンプルに綺麗な個体で、メスがチョッと変わった、セミメラニスティックのような体色をしている個体です。なんか、全体的に黒みが強く、所々にスプレーで吹いたような黒が発色していて、不思議な印象をしてるんですよねぇ。

とりあえず、今回は以上です。

前回、今回とヘビが多めとなっておりますので、ヘビ好きの方はこの土日に是非お店へ足を運んで下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年10月28日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BloodSmokyBrownJuvnile01-01.JPGBlood Python “Smoky Brown” IDN F.H. Juvnile

イベントやら輸入やらでバタバタしていたら前の更新から1ヶ月以上経っていました、すいません…。その間、珠玉のカーペットパイソン (Morelia spilota ) 便や色々インドネシア便などもあったんですが、そちらで入荷した生体達はいずれかの機会に紹介するコトとさせて下さい。今回紹介するのは本日までの直近の新入荷です。ブログ記事を隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【ヘビ】
・ボールパイソン “未検証形質” TGO W.C. Young
なんだろ?なんて形容したらイイか分からないから、とりあえずこの名前で紹介させて下さい。タウニーのような不思議なトーンの模様と、ツブツブと細かなグラナイトスポットが入る不思議な個体です。

・ボールパイソン “Het. ラベンダー+unknown” JPN C.B. Baby
画像はコチラ (→ Twitter ) をご覧下さい。恐らく…というか、ほぼ間違いなく片親のF.H./W.C. 個体が “+α の何か” を持っていて、その影響を受けているんでしょうね。ただ、その形質の特徴ともたらす影響みたいなのは何とな~く読めた感じがするので、その辺はご購入時にでもお尋ね下さい。

・ボールパイソン “ピンストライプ+unkown” JPN C.B. Baby
先のHet. ラベンダーと同一クラッチの兄弟。とにかく、ピンストライプとして美しいです。今回は表現にチョッとした違いの見られる2頭が来ています。

・ボールパイソン “シナモン+unknown (※難あり)” JPN C.B. Baby
シナモンとして非常に綺麗な、まさにブックモデルレベルの個体なんですが、惜しいコトにテールキンクが出ちゃってるんですよねぇ…。というコトで、ペットオンリーとして特価販売いたしますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

・ボールパイソン “パステル+unknown” USA C.B. Baby
これまた別の “+α” 持ちなんですけど……コッチは何が何やら分かりません。今回は3頭来てるんですが、一番特徴的な個体はブラックバックみたいな背中全体に黄色のブラッシングがベッタリ。黄色の色みも濃くて変な蛍光感があるんですよねぇ。あとの2頭はグラナイトパステルみたいな感じに、1頭は背中に黄色のブラッシング、もう1頭はスーパーパステルみたいな頭の抜けと黄色の色調になってて、もう訳分からん…。

ブラッドパイソン “ストライプ” IDN F.H. Baby
パーシャルながら、かなりのレベルのストライプです。過去に似たようなタイプを殖やしたコトありますけど、そん時は普通に一世代目から遺伝したんで、コイツも遺伝するんじゃないのかなと。あと、クリーム色が綺麗になるんですよねぇ。まだ輸入されたてのF.H./W.C. にある皮膚のカピカピ感が取れてませんが、マウスをパクパクよく食べるんで、スグにビシッとするでしょう。

・ブラッドパイソン “スモーキーブラウン” IDN F.H. Baby
あ、スモーキーブラウンってのは色に由来する識別名です。先に載せてる画像を見ていただければお分かりのように、それくらいスモーキーでダークな感じのブラウンに覆われます。これはカッコイイ!こういうのはワイルドタイプと掛けてシンプルに検証するのもイイんですが、ブラッドにはマトリクスというエンハンサーも存在しますからね。その辺と掛けてみるのも面白いと思います。勿論、マウスをよく食べて、状態抜群です。

BlackRatWeirdHypoMale01-01.JPGBlack Rat Snake “Hypomelanistic” USA C.B. ♂

・ブラックラットスネーク “ハイポメラニスティック” USA C.B. ♂/♀
ブラックラット (Pantherophis obsoletus obsoletus ) のハイポは大好きなんで、これまでも事あるごとに扱ってきましたけど、今回のハイポはな~んか変なんですよねぇ (って、今回、そんなのばっかだなぁw)。やたらと基調色部の白みが強く、テカテカしてるというか。あと、そのせいかパターンの赤みも強い。こんなコトいうと混乱を招くので良くないかもですが、アルビノとハイポの中間みたいな印象を受ける。これはどう成長すんのか、飼い込むのが楽しいと思います。あと、Het. for Nothing の黒い個体を入手して、検証してみても面白いでしょうね。2♂・1♀います。

・“スロウィンスキーコーンスネーク” USA C.B. ♀
と言っても、Pantherophis slowinskii ではありません。どういうコトかというと、ウチではスロウィンスキー “ラットスネーク” という名前で販売します、って言えばお分かりいただけるでしょうか? そう、つまりはハイブリッド。コイツに関しては色々言いたいコトがあったんですけどねぇ…まぁ、とりあえずピュアなスロウィンスキーコーン/ルイジアナコーンではなく、アメリカンラット (恐らくグレーラット:P. o. spiloides )を使ったハイブリッドです、ってだけにしておきます。せめて、相方がスロウィンスキーコーンだったらイイんですけど…。

・カリフォルニアキングスネーク “ハイパーメラニスティック” USA C.B. Baby
なんか、今年はカリキン (Lampropeltis getula californiae ※アメリカンラットもですが、近年の分類に関する論文も読んだ上で、敢えてこの学名を使っています ) のハイパーメラニスティック系でイイ個体が集まりますねぇ。チョコレート、チョコバナナと来て、今回はストライプのハイパーメラニスティックが来ました。どれもロス周辺に由来するハイパーメラノですが、今回の個体は残った模様の色みも良くてカッコイイです。

今回は以上…なんですが!

実はチョッと前にとんでもないのが来てたんですよ。スグにオーナー様が決まったし、詳細はクリーパー誌に掲載したいのでここでは省略させて貰いますが、とりあえず画像だけでも紹介しておきますね。

アオダイショウ (Elaphe climacophora ) のキャラメル (T+) アルビノ、これぞまさにジャパンオリジナルモルフです!!!

JapaneseRatCaramelAlbinoMale01-02.JPGJapanese Rat Snake “Caramel Albino” JPN C.B. ♂


JapaneseRatCaramelAlbinoFemale01-04.JPGJapanese Rat Snake “Caramel Albino” JPN C.B. ♀

野生下で捕獲されたオリジナル個体を立ち上げて、ヘテロ経由で固定したブリーダーA氏には尊敬の念が尽きません。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ワンルームマーケット

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。


【イベント開催のお知らせ】
来る9月4日(土) 、5日(日)の二日間、当店の販売スペースの一部屋を使い、爬虫類グッズの作家様2名をお迎えした販売イベントを開催するコトとなりました。

その名も「ワンルームマーケット」

詳細は以下ツリーをご参照下さい。

第1回ワンルームマーケット
・開催日時
9月4日(土) 15:00 ~ 20:00
9月5日(日) 15:00 ~ 19:00

両日とも店舗自体は通常通り15:00 ~ 22:00で営業いたします

・参加作家様
ツギオ屋 @hachu_tsugi
幻妖商会守宮部 @g_repcurry

・内容
両生爬虫類モチーフグッズの展示販売

※お願い
当日は感染症対策のため、マスクの着用と入店時にアルコールでの手指消毒にご協力下さい。また、体調の優れない方はご来店をお控えいただきますよう、お願い申し上げます。

イベントに伴う開店直後の混雑を緩和するため、両日ともに15 : 00 ~ 16 : 00の時間帯で人数による入店制限を実施いたします。当日は事前の整理券配布等は行わず、状況に合わせ、入店のご案内をさせていただきます (※開店時間前に店舗出入口前で待機するコトはご遠慮下さい)。また、16 : 00以降も混雑状況によっては入場を制限させていただく場合がございますので、その際はスタッフ/出店者の指示に従って下さい。

店舗周辺は住宅も多いため、店外で待機していただく際には、多人数でたむろする、大声で話すなどの行為はご遠慮願います。皆様に楽しんでいただけるよう、安全で円滑なイベント運営にご協力下さい。

イベント内容に関するお問い合わせはハープサプライまでよろしくお願いいたします。連絡先などは下記リンクをご参照下さい。

https://herpsupply.at.webry.info/201907/article_2.html

尚、販売作品に関する個別のお問い合わせには対応しておりません。販売作品に関しては出展者様それぞれのTwitter アカウントをご覧下さい。ハッシュタグ「#ワンルームマーケット」で検索していただくと、ワンルームマーケットに関するツイート一覧をご覧いただけます。

以上、よろしくお願いいたします。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年8月27日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

SanEstebanSpinyTailedIguanaFemale01-01.JPGSan Esteban Island Spiny Tailed Iguana/サンエステバントゲオイグアナ C.B. Adult ♀

8月26日までの新入荷です。隅々までご覧いただき、気になる生体についてはお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply@kbd.biglobe.ne.jp ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitterのアカウントをお持ちのお客様はTwitterのDM ( → コチラ ) でも対応可能です。尚、お問い合わせの際は本文の下にある諸注意を必ずご確認いただくよう、お願い申し上げます。

略称と成長段階・大きさの表記について
略称
W.C.:Wild Caught = 野生採集
C.B.:Captive Bred = 飼育下繁殖
C.H.:Captive Hatched = 飼育下孵化 (胎生種も含む)
F.H.:Farm Hatched = 飼養施設下孵化 (胎生種も含む)
成長段階
Baby → Juvnile → Young → Subadult → Adult


【トカゲ】
・サンエステバントゲオイグアナ C.B. Adult ♀


LeopardGeckoTangerineRADARBaby01-01.JPGLeopard Gecko “Tangerine RADAR”/レオパードゲッコー “タンジェリンレーダー” C.B. Juvnile

【ヤモリ】
・クレステッドゲッコー “パターン系各品種” C.B. Baby

・ニシアフリカトカゲモドキ “3本バンド” W.C. Young ♂/♀

・ニシアフリカトカゲモドキ “アベラント” W.C. Subadult ♂/♀

・レオパードゲッコー “レーダー ( RADAR )” C.B. Young

・レオパードゲッコー “タンジェリンレーダー” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “マックスノーレーダー” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “レッドストライプベルアルビノ” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “レッドストライプジャングルベルアルビノ” C.B. Young

・レオパードゲッコー “レイニングレッドストライプ” C.B. Juvnile

・レオパードゲッコー “レッドストライプ” C.B. Young

・レオパードゲッコー “ホワイト&イエローベルアルビノ” C.B. Baby


BlackRatLeucisticBaby01-01.JPGBlack Rat Snake “Leucistic”/ブラックラットスネーク “ルーシスティック” C.R. Baby

【ヘビ】
・ボールパイソン “イエロー” W.C. Young

・ボールパイソン “タイガー/リデュースドパターン” W.C. Young

・ボールパイソン “ブラックバック” W.C. Young

・ボールパイソン “未検証チョコレートタイプ” W.C. Young

・コーンスネーク “スノーモトリー” C.B. Baby
アメラニスティック + アネリスリスティックA + モトリー

・コーンスネーク “ファイアー” C.B. Baby ※ショートヘッド
アメラニスティック + ディフューズド/ブラッドレッド

・コーンスネーク “ラヴァ” C.B. Baby

・コーンスネーク “ハイポラヴァ” C.B. Baby
ハイポメラニスティックA + ラヴァ ( ハイポメラニスティックC )

・コーンスネーク “アンバー” C.B. Baby
ハイポメラニスティックA + キャラメル

・コーンスネーク “バター” C.B. Baby
アメラニスティック + キャラメル

・コーンスネーク “シンダー” C.B. Baby

・コーンスネーク “サンライズ” C.B. Baby
アメラニスティック + 潜性レイトブルーマー

・コーンスネーク “オーロラ” C.B. Baby
ウルトラハイポ or ウルトラメル + 潜性レイトブルーマー

・ブラックラットスネーク “ラスティ ( Het. ルーシスティック )” C.B. Baby

・ブラックラットスネーク “ルーシスティック” C.B. Baby

・カリフォルニアキングスネーク “クレイジーストライプ” C.B. Baby


WesternBellsHingedBackYoung01-02.JPGWestern Bell's Hinge-backed Tortoise /ニシベルセオレガメ W.C. Young

【カメ】
・ニシベルセオレガメ W.C. Young


今回はこんなモンでしょうか。

コメントと (あれば) 書き忘れは後から加筆いたします。画像を撮影していないモノやクレステッドゲッコー各個体の詳細などについては、お気軽にお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はお電話 ( 03-6382-5949 ) またはメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお気軽にお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。