とんぶり2015御礼

画像

昨日、浅草で行われました「とんぶり2015」、当ハープサプライブースにお越しいただいたお客様、お買い上げいただいたお客様、遊んでくれた出店者の皆さん、川口さんを始めとする事務局の方々、本当に有難うございました。お陰様で、今年も楽しい時間を過ごすコトが出来ました。

御礼申し上げます。

いやぁ、それにしても参考展示で連れて行ったスティンクポット(Sternotherus odoratus)のフロリダトゥルードワーフ…あれだけのモノですから、反響があるであろうコトは容易に想像出来たものの、まさかあそこまでとはチョッとビックリいたしました。

でも、ブリーダーの熱意の結果を発表するのもブリーダーズイベントの重要な意義ですから、そういった意味では、アイツラを連れて行って良かったなぁと。

因みに、先の記事にアップしたボールパイソン(Python regius)のハイポザンティックは、そんな大々的に展示してた訳じゃないのと、ハイポザンティックという聞き慣れない名前ってのもあり、反響は…まぁ、そんなモンだよねって感じでした(笑)。ただ、“ボールが本当に好きなホビイスト”の方々には面白がっていただけたので、ボク的にはそれで十分満足かなって。

あ、画像は拙著コーン本の中国語バージョンです!

台湾の出版社から発行されたそうで、昨日川添さんからいただきました。勿論、中国語はさっぱりですが、品種名の表記など、かなり笑えて、色んな意味で面白いですよ。残念ながら販売用ではないのですが、サンプルとして店に置いてはおきますので、興味のある方は言っていただければお見せいたします。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。

この記事へのコメント

秋海棠
2015年11月17日 23:08
GO!!様 とんぶりお疲れ様でした。とっても楽しい一日でした!あまり他のブースをゆっくり見られなかったのは少々心残りですが念願の仔をお迎えで来て大満足です。しかも親個体まで見られるとは!ブリーダー様に感謝です。
G!!
2015年11月18日 20:42
>秋海棠さん
とんぶりお疲れ様でした。ホント、とっても楽しい一日でしたね。ボクも他のブースを見て回れなかったのだけが悔やまれます。ただ、バタバタした中でも、あの仔のブリーダー氏を紹介出来たのは良かったなと。
2015年11月18日 23:52
んー
あのペア…ウチのコロニーでは『アルダブラ級』(笑)
特に♀は『デカっ!』って評価なんですよねぇ…あんなアルダブラもどきのデカ亀は、リアルに二軍落ち寸前です。(熱帯魚屋に放出間近か!?)

来年はあんなどデカいアルダブラ級ではなく、コロニーの最小ペアでも展示しましょうか?

ただ今年の展示された♂やヤングの仔は、これぞフロリダスティンク!って形状でしたからね、そこを沢山の方に見て頂けたのはよかったです。

でも、あの♂の巨頭化やエクリプスアイに、いったい何人の方が気付いたか!?ってのが気になるなぁ
大きさだけでなく、そんな細部に気付いた人は、相当な目利きですよねっ♪

さっ、次は誰も見向きもしないヘビにスポットがあたるよう…とりあえずコツコツ集めますわ
アニマル
2015年11月19日 02:07
イベントでは余りお話できなくて(>_<)
東名&首都高で事故渋滞とパーキング探しで疲労してしまいました(笑)
探してた蛇もいなくて年齢的に人混みと5階と6階の往復で更に疲労しました(笑)
せっかく来たのでコーンのバターとアマゾンツノガエルと餌用に繁殖してるマウスの親候補だけ買いました(^_^)v
マダガスカルゴキブリ系もいくつか種類が気になりましたが(笑)
来年は、並蛇もう少し種類を検討して、またボア飼育と亀飼育しようかと思ってます(^_^)v
また来年イベントどこかで、お会いできましたら、お声かけさせて頂きます♪
変なオバサンだと思って下さい(笑)
G!!
2015年11月20日 15:10
>iさん
アルダブラ級って…十分小さいですよ。

ってか、セレクティブブリードなど、血が煮詰まりやすいモノに関しては、ワイルド由来の個体が非常に重要となりますから、あの辺の“確定個体”は徒に放出しない方が絶対イイですよ!輸入されるモノにしたって、いつ産地が変わるか分からないですし。

そして、放出の際には、是非ウチに(笑)。

でも、オスの巨頭化については、何人かの方が気付いてらっしゃいました。「コレ、頭大きいですよね!?」って。エクリプスアイに関しては、展示ケースが展示ケースだったので難しかったかもしれませんね。

あとは“あのヘビ”ですねぇ。ブリーダーも種親も彼の国に集まってますが、色柄モノ以外の連中もヨーロッパに流れてくれれば、入手の機会はあるんじゃないかと思います。あとは中国各地の連中か…。でも、一部地域の個体群はさすがに無理でしょうね(笑)。
G!!
2015年11月20日 15:20
>アニマルさん
イベント、お疲れ様でした。ブースにもお立ち寄りいただき、有難うございます。いやぁ、人が多かったですねぇ。ボクも自分のブースにベッタリで、他のブースを見て回るコトが出来ませんでした。またどこかでお会い出来たら、声を掛けて下さい。

イベントは様々な生体を実際に見るコトが出来る絶好の機会ですから、色々と足を運んで見てみると面白いと思います。ただ、落ち着いて説明を聞くのがなかなかに難しいので、新しい種類の導入なんかはお気を付け下さい!

この記事へのトラックバック