ミシシッピドロガメ “イエロー”

画像
Mississippi Mud Turtle “Yellow” W.C. ♂

おぉ、なんか久々感がありますねぇ、ワイルドのミシシッピドロガメ(Kinosternon subrubrum hipporepis

しかも、この色!!!

ミスジドロガメ(K. bauri )なんかで顕著なように、この背甲の色は次世代からモロに影響するんで、コイツに関しては、コイツ自身は勿論のコト、次世代以降の子供も楽しめるんじゃないでしょうか。あと背甲に関していうと、コイツは色以外に、フォルムがイイんですよ。この細く絞られた形、凄く良くないです?

こういう甲羅の細長い個体は相対的に頭が大きく、ゴツク見えるし。

あと、やっぱ嘴に色と模様が入るの、イイっすよねぇ。

で、この最高のオスに合わせるのが

画像
Mississippi Mud Turtle “Yellow” W.C. ♀

このメス

画像ではいま一つなんですけど、実物の背甲の“透け感”たるや、かなりのモノですよ。

しかも、コイツは背甲の色だけではなく、この模様の黄色、これどうすか? これこそがコイツの一番のセールスポイントなんじゃないかなぁ。というか、“背甲の黄色”というコトに関していうと、コイツはオスほど黄色くはないですからね。

で・も・

画像
Mississippi Mud Turtle “Yellow” W.C. ♀

模様のこの黄色は相当ですよ!

分かりづらいですけど、咽喉んトコも綺麗なレモンイエローですから!!!

最近はミシシッピの良さが大分バレてきて(笑)、ワイルドは勿論、ランチングのベビーでも、イイ個体をゲットするには輸入前の段階で結構な競争となるんですが、ワイルドの成体でこのレベルのモノがペアで揃えられたのはラッキーだったなと。

とは言え、今回の個体に関してはバラでの単体販売も可能といたしますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または TEL(03-3317-5569)にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や定休日など、その他の詳細は「プロフィール」ページにてご覧いただけます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック