クレステッドゲッコー “チャコール”

CrestedGeckoCharcoalJuvnile03-03.JPGCrested Gecko “Charcoal” USA C.B. Juvnile

もう、フルファイアードアップしてる所を撮影するのは諦めました…。

でも、まだベビー感の抜けない幼体ってコトを踏まえ、これで8割方ファイアードアップって考えて貰えれば、それなりにコイツのポテンシャルも分かっていただけるかと思います。

近年はリリーホワイトの登場も相まって、ダーク系っていうとダークトーンのベースカラーにクリーム色のパターンといったハイコン・エクストリーム系のピンストやハーレキンが、これは日本だけでなく欧米も含め、メチャクチャ受けてますよね。まぁ、綺麗だし、カッコイイし、インパクトあるし、それこそ、現状でのハイコンのカッティングエッジであるブラックのアザンにリリーホワイトのパターンを乗せたシングルレセッシブ/シングル (インコンプリート) ドミナントのピンストなんて、スッゲエやばいじゃないですか。なので、その辺の連中が受けるのは当然っちゃ当然、十二分に分かります。

かく言う、ボクも大好きですし (笑)。

でも、ダーク系といえば、やっぱこの辺のソリッドやバイカラー系の連中を忘れてもらっちゃ困りますよね!

前にもチョロっと書いたように、最近はカラードのクレステッドゲッコー (Correlophus ciliatus ) が個人的にブームなんですけど、そうすっとソリッドやバイカラー系にも自ずと目が行くじゃないですか。そんな時にコイツのオファーが舞い込んできまして、ダーク系のソリッドは前々から憧れもあったんで、こりゃ買うしかないなと。

いやぁ、コイツ、大きくなったらどうなっちゃうんだろ?

楽しみ過ぎる!!!

CrestedGeckoCharcoalJuvnile02-02.JPGCrested Gecko “Charcoal” USA C.B. Juvnile

因みに、ファイアードダウンしてると、こんな感じ

まだインポーター時代に全身黄緑色のソリッドグリーンを扱ったコトもあり (ソイツは阿佐ヶ谷の地下か高円寺の半地下に行ったんで、見た方も……って、え!? アレってもう20年前の話か 時の流れにチョッとビックリw)、グリーンのクレスがモノ凄く好きなんですよ。なので、このダークブラウン&オリーブグリーンのバイカラーな姿も、これはこれでボクには堪らないモノがあります。

そういった意味で、コイツは個人的に一粒で二度おいしい個体だなと。

まぁ、ぶっちゃけ、ここまでの個体となると、クレスとしてはハイエンドにカテゴライズされてしまうんですけどね (いや、バリエーションが多いクレス“だからこそ”かな?)。でも、飼育に関しては“普通にクレス”なので、気になった方は是非ご来店・お問い合わせ下さい!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!

この記事へのコメント