カータートゲオヤモリ ペア

CartersRockGeckoMale01-01.JPGCarter's Rock Gecko EU Import ♂ <ペア販売のみ>

やっとこさ、コイツラの出番ですわ

入ったのは少し前なんですけど、チョッと飼ってみたいってのもあり、紹介がノビノビになってたカータートゲオヤモリ (Pristurus carteri carteri ) のペア。

なんせ分布域が分布域ってのもあり、ただでさえコンスタントな入荷が望めない種なんですけど (それでも、属中で一番流通するのが本種っていう…)、更に今回のペアは今まで来てたのとチョッとタイプが違うような気がしてるんですよ。どう違うかってえと、体色がやたらとモノトーンで、ハイコントラスト。特に、四肢のバンド模様が今まで来てた連中と較べ、明瞭で形もクッキリとバンドしてるんですよねぇ。

あと、体側の赤い点線ラインも不鮮明だし、赤色もほとんど入らない。画像だと赤色がハッキリ見えるかもですが、その赤色も実際は色調が暗く、画像ほどは目立ちません。

とにかく、グレー&ブラック

CartersRockGeckoFemale01-01.JPGCarter's Rock Gecko EU Import ♀ <ペア販売のみ>

あと、これは成長段階もあるだろうし、ボクの主観というかバイアスが掛かってるだけなのかもだけど、吻長が短いにもかかわらず、突出が顕著…っていうと、分かりづらいかな?

う~んと、よりトンガリ口で、ピョッと前に突き出してる感じ?

あ、より嘴っぽくて“ピヨピヨ感 (笑)”が強い!

これだ!!!

CartersRockGeckoPair01-02.JPGCarter's Rock Geckos EU Import Pr. <ペア販売のみ>

ほら、ピヨピヨ言ってそうでしょ!?

因みに、この画像だと白くて細かな砂を敷いてますが、これ、あんま良くないですね。特にこういう細かくて水に濡れるとダマになるような砂、こういうのは見た目ソレっぽくてもボクはオススメしません。これで飼育してた時もかなりフンとして排出されてたんで、結構な量を食べてたと思うんですよ。そういう砂って、排出されてるうちはイイんですけど、下手すると消化器ん中に滞留して詰まったりしますから。

なので、どうしても砂系の床材を使いたいというのであれば、細かくてもある程度粒状を保ってるサンゴ砂のパウダーだとか、カルシウムサンド的なヤツを使ってみて下さい。特にサンゴ砂のパウダーは、こういう沿岸地域を中心に棲息する連中や石灰岩地域に棲息する連中にはイイと思います。ミネラルを摂らすっていう意味でも。

あと、飼育に際しては昼行性の小型で地べた這いのトカゲをイメージして下さい。動きも含め、コイツラ、ヤモリじゃなくてトカゲ (いや、ヤモリもトカゲですけどね…w)なんで。紫外線灯+ホットスポット+岩/コルク樹皮/カクタススケルトン主体のレイアウト、これが基本形です。あと、その他の細かな点に関してはいつも通り、お買い上げいただく時にオーナー様の飼育環境をお聞きしながら、ボクがアレンジさせていただきます。湿度なんかにチョッとしたコツがあったりもするんで、その辺も考慮しながら環境を整えたいですし。

とは言え、コイツラ自体はピンセットからコオロギだけでなく、人工飼料を食べるくらいにまでは仕上げてありますから、その辺のポイントさえ押さえれば、気軽に飼育を楽しんで貰えるかと思います。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!

この記事へのコメント