とりあえず、こんなモンか?

WesternHognoseGreenAnacondaFemale07-02.JPGWestern Hognose Snake “Green Anaconda” JPN C.B. ♀

そこそこ “ソレっぽく” は撮れてるんじゃないかなと。

とは言え、背面のブロッチのグレーグリーンにくすみが出ちゃってるし、地色のピーチーなピンクの感じも弱くなっちゃってるんですけどね。頭部のマスクも今回の脱皮でグリーン系特有のグレーっぽさが出てきたってのに、それもブラウン寄りに写っちゃってる。

う~ん…やっぱ、グリーン系のホグ (Heterodon nasicus ) って実物と同じように撮るの難しいわ。

WesternHognoseGreenAnacondaFemale07-03.JPGWestern Hognose Snake “Green Anaconda” JPN C.B. ♀

それにしても、この背中のグリーンと体側のレッドの2トーンは相変わらずそのままだなぁ。

これって成長に伴ってどうなってくんだろ?

ここまでバキッとグリーン&レッドに分かれてる個体、ボクは見たの初めてだから、こっからの予測がなかなか付かないんですよねぇ。頭部のマスクや背面のパターンは“普通の”グリーンと同じく、こっから更にグレイッシュなグリーンになっていくんだろうけど、問題はサイドのパターンやキールに出てるブリックレッド、これがどうなるかが分からない。

この赤みを成長しても維持するのか、それともグリーン系の例に則り、赤みが抜けてグリーン調の発色に変化していくのか。

はてさて、一体。

しかし、このままの2トーンを維持するようなら、グリーン&レッド (レッド&グリーン?) アナコンダとかにして、コイツ特有の“スペシャル感”をちゃんと押し出してやった方がイイのかも。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!

この記事へのコメント