ガーゴイルゲッコー “ミッドドーサルレッドストライプ”

※1 当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

※2 当面の間、平日も 20:00 閉店とさせていただきます。

GargoyleGeckoMiddorsalRedStripeBaby03-04.JPGGargoyle Gecko “Middorsal Red Stripe” JPN C.B. Baby

まぁ、先の記事 (→ コチラ ) であぁは言いましたけど、今回赤いヤツ (?) も買い付けてたりします。というか、当初はコイツの方が目当てだったり。でも、赤は差し色程度で、ベースはほぼほぼモノトーン調なのがウチっぽいでしょ!?

GargoyleGeckoMiddorsalRedStripeBaby03-05.JPGGargoyle Gecko “Middorsal Red Stripe” JPN C.B. Baby

タイプ名のミッドドーサルレッドストライプってのは、ミッド=真ん中、ドーサル=背中、レッド=赤色、ストライプ=スジ模様ってコトで、見た目そのまま、背中の真ん中に赤いストライプが入るモノを指します。一般的に「赤いストライプのガーゴ (Rhacodactylus auriculatus )=レッドストライプ」という認識かもしれませんが、実はストライプって (というか、ストライプ “” ) 色や発色部分によって細かくカテゴライズされるんですよ。

で、こういうタイプはミッドドーサルレッドストライプと呼ばれると。

GargoyleGeckoMiddorsalRedStripeBaby02-01.JPGGargoyle Gecko “Middorsal Red Stripe” JPN C.B. Baby

そんでもって、ファイアーアップするとこんな感じ

ガーゴ、特にレッド・オレンジ系はファイアーダウンして白い時の方が綺麗なんですけどね(笑)。でも、ファイアーアップしたらしたで、コイツにはもう一つ面白い特徴がありまして…サイドバーの下、体側の暗色部なんですけど、コイツはその暗色部が独特な感じにうねうね~っと流れて、尻尾にも小さなブロッチがジグザグに並ぶんです!

それはそれで、また面白いでしょ!?

GargoyleGeckoMiddorsalRedStripeBaby01-03.JPGGargoyle Gecko “Middorsal Red Stripe” JPN C.B. Baby

チビチビだから、赤の発色はまだこれから

でも、ミッドドーサルレッドストライプであれば、個人的にミッドドーサルストライプ以外には赤色が出て欲しくないかなぁ。やっぱ、モノトーン調のストライプに差し色で入るレッドストライプってのが、このタイプの魅力ですからねぇ。

まぁ、ファイアーアップした時の様子を見るにちゃんと赤く “ならなそう” ですけど。

あ、先の指先に乗っけた画像でコイツの小ささにビビった方もいるかもですが、飼育に関してはご安心を。ガーゴの基本的なセッティング+大きさに見合ったサイズ・量の餌という、“当たり前の飼い方”で十分楽しんで貰うことが可能です!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) または TEL( 03-3317-5569 ) にてお気軽にお尋ね下さい。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

当店でもVISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover のクレジットカードがご利用いただけるようになりました。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。直接ご来店いただけない方でもOKです!


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ここ数ヵ月のマスクの流通状況を鑑みまして、可能な限りで構いませんのでご協力をお願い致します。マスクが入手出来ない方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも結構です。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
当店は狭いため、ショップ巡りを主目的とした多人数でのご来店はなるべくご遠慮願います。状況によっては外でお待ちいただく場合もありますコト、ご了承下さい。

この記事へのコメント