2021年4月30日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

WomaMale01-01.JPGWoma C.B. ♂

4月29日までの新入荷です。今回も「コレぞ!」って個体達が来ています。ゴールデンウィーク期間中にお時間の取れる方は、感染症対策を万全に、是非お店に実物を見に来て下さい。特に大きさや質感は実物を見て貰ってなんぼですからね。

では、いってみましょい!


【トカゲ】
エリマキトカゲ “インドネシア産” F.H. ヤング
ベルモリドラゴン (Gonocephalus bellii ) だけじゃモノ足りないので(笑)、エリマキ (Chlamydosaurus kingii ) にも来てもらいました。こういう「飼育自体はそこまで難しくないけど、“きちんと仕上げる”のに一手間掛かる」トカゲ、好きなんですよねぇ。ベルもそれで買い付けたくらいですから。今回の個体はインドネシア産。エリマキのインドネシア産、オーストラリア産については興味深い話もあるので、その辺はご来店いただいた時にでも聞いて下さい。

あ、ベルもピンセットから餌を食べるくらいキッチリ仕上がってるんで、そちらもよろしくお願いします。

アンボンアオジタトカゲ “ハルマヘラ” F.H. ベビー
いわゆる“ハルマヘラアオジタトカゲ”です。まぁ、その辺のアレコレについてはコチラをご覧下さい。今回は現地のファームで産まれたであろうベビー達がやってきました。チョッと色白でスッキリした色みのヤツと、将来的にキッチリ発色するであろうコトが既に分かるヤツ、それっぽいのを厳選してピックアップしています。人工飼料もOKです!

メラウケアオジタトカゲ “リデュースドパターン” W.C. ♀
模様の暗色バンドが退縮したリデュースドパターン。何度か似たような個体を連れて来ていますけど、今回のはメラウケとしては少し変わった色をしてるかも。緑系のブラウン?グレー??? とにかく凄くお上品で綺麗。店にはキャラメルカラーもいるから、見比べていただくと、両方の良さを更に実感してもらえると思います。

ミナミパプアアオジタトカゲ W.C. ペア
来ました~! サウスパプアこと、ミナミパプアアオジタ (Tiliqua sp. cf. scincoides )。個人的に今回のド本命です。バリッバリに育った大型個体、しかも模様も色もヤバイ感じで、更にはそれで雌雄が揃ってる。もうホント、語彙力無くなって「ヤバイ!」しか出てきません。でも、それくらいヤバイんです (笑)。因みに、ミナミパプアについてはコチラもご参照下さい。この時の個体もめちゃくちゃカッコ良かったなぁ。


【ヤモリ】
ハルマヘラジャイアントゲッコー W.C. 成体
和名、何でしたっけ? でも、「ハルマヘラジャイアントゲッコー」の方が伝わりやすいですよね!? なんか久々に見た感じがします。そして、久々でも動きとかは相変わらずハルマヘラでした (笑)。お陰で、まだ性別とか見れてません…。でも、全身のヒダヒダといい、Gehyla 属だからこその凶悪な爪の生え方といい、サイコーです! 今現在ホビーの世界で流通するGehyla ん中じゃ、究極の1つじゃないでしょうか……って、そんなに色々流通してないですよね、Gehyla の連中。


【ヘビ】
ウォマ C.B. ♂
スッゲェ綺麗な個体、しかもオスがいたんで、つい。Twitter の入荷情報アカウント (→ リンク) で西川君も言ってましたけど、確かにウォマ (Aspidites ramsayi ) って探すとオスがいない印象なんすよねぇ。ただ、今回の個体は雌雄どうこうの前に、とにかく個体として素晴らしく綺麗ってのが一番かな。白色がクリアなベースに上品なダークブラウンの整ったゼブラパターン、そしてシャキッと黄色い頭部、ウォマの魅力が十二分に発揮されてると思います。ウォマとかブラックヘッド (A. melanocehalus ) って、ニシキヘビの良さとナミヘビの良さ、その両方を堪能出来るのがイイんですよ。ボクはそこがホントに好き。

ボールパイソン F.H. ベビー
前にも少し書きましたけど、リニューアルした店舗にはもっと色々な方に来ていただきたいんですね。なので、旧店の時よりはベーシックなモノの取り扱いも積極的にやっていこうかと思っていて、今回のボールパイソン (Python regius ) もその1つだったりします。なので、コイツラに関しては、いつもみたいな“ややこしい感じ (笑)”はありません。単純に、個体としてカッコイイ、飼育していてボールの魅力を堪能できるヤツを選んできました。

ボールパイソン “リンガー” F.H. Baby
ただ、いれば“ややこしい感じ”の個体も連れて来ますよね、勿論。何だかんだ20年以上モルフハントをしてきてるんで、その辺はもう癖というか、もはや息を吸うのとかと同じレベル。コイツは便宜的にリンガーと名付けたように、お腹から体側にかけて“抜け”とオレンジの“ハイライト”が広がっているんですけど…なんかねぇ、模様の色みもオカシイし、お腹の模様もお腹の模様だし、まぁ「絶対やらかすでしょ」って見てくれをしています。どの辺と合わせるかは難しいトコですが、そこはブリーダーのセンスの見せ所なので、「我こそは」って方をお待ちしております。

シナロアミルクスネーク “Poss. Het. スプロッチ” C.B. ベビー
赤い部分がしっかり長いシナロア (Lampropeltis polyzonasinaloae ”)。シンプルにノーマルのシナロアって久々かも。こうやって見ると、やっぱし綺麗で完成されてますね。お腹の模様を見るに、コイツはスプロッチのヘテロになってるかもしれませんが、こういう個体は典型的なシナロアを維持する感じでブリードしても面白いと思います。冒頭でも書いたように、赤い部分がしっかり長いシナロアっていうね。


今回は以上でしょうか。アオジタはメラウケのキャラメルカラーも含めキッチリ撮影して、PICK UPとして紹介した方がイイかもですね。かなりゴージャスな感じになりそうですし。

尚、生体のお問い合わせにつきましては、以下もご覧下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ヒョウモンリクガメ “ケニア”

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

LeopardTortoiseKenyaBaby02-01.JPGLeopard Tortoise “Kenya” F.H. Baby

新店舗になってからは入荷する生体の種も数も頻度も増えたため、以前のように1種を詳細に解説するコトがなかなか難しくなっちゃったんですが、たま~に“PICK UP”という形で、在庫している生体の中からボクが面白いと思ってるモノをかいつまんで紹介していくコトといたしました。これを見て興味を持っていただけたなら、更なる詳細はお問い合わせ・ご来店時にご質問下さい。喜んで説明させていただきます。

要は「1つ1つ長々と説明する時間が無くなっちゃったんで、詳しくは個別に聞いて下さい」って感じですね (笑)。

という訳で、今日はケニア産のヒョウモンリクガメ (Stigmochelys pardalisbabcocki ”)

これまで“THE リクガメ”って種はリクエスト以外ほとんど扱ってこなかったので、こうやってある程度の期間手元でキープしてると、色々見えてきて新鮮ですね。コイツラもこれまでのリクガメに対する先入観みたいなモノをことごとくブチ壊してくれて非常に楽しい。まず何より驚いたのが凄くアグレッシブで立体行動が巧みだっていうコト。

っても、前に扱ったタンザニアだとかザンビア便の連中はそこまででも無い印象だったから、これはケニア産ゆえなのかな?

とにかく、気付くと

LeopardTortoiseKenyaBaby01-01.JPGLeopard Tortoise “Kenya” F.H. Babies

こんな

これはヤラセじゃなく、ホントにシェルターの上に登ったり降りたり、ケージん中をみんなでポコポコ走り回っています。これ、岩とかを組んでレイアウトしてやったら更に動き回るんじゃないかなぁ。パンケーキ (Malacochersus tornieri ) と同じとまではいかなくとも、3次元に動き回ってくれるのは見ていて飽きません。

でも、「いや、レイアウトも何も、ヒョウモンってデカくなるじゃん…」って思いますよね。

確かに、一昔前に輸入された近隣国ソマリアの個体群を見ると……アレはデカい。同じく近隣のエチオピアのもデカいっぽくて、あんなのがガシガシ歩き回るのは流石にシンドイとボクも思います。

というか、だから今まで敬遠してきた訳ですし。

でも、ケニアの個体群、もちろん全てが全てそうではないんでしょうけど、どうやら結構小さいみたいなんですよねぇ。前にREPTILIA を読んだ時にそれっぽいコトが書いてあって、少し前に調べてみたんですが、ケニアで撮影されたとされる個体は、どれも大きな個体で30~35㎝±みたいな感じ。で、確かにそうやって思い返してみると、アメリカのディーラーからもそんなようなコト聞いたコトがあったし、日本でも何年か前に“ドワーフヒョウモンリクガメ”的な名称で販売されてたヤツがいたなぁって。

う~ん

コイツラも同じく大きくならないなら相当にイイですよねぇ。でも、成長の仕方を見ると、あんだけ食ってるくせに明らかに“普通のヒョウモン”に較べて成長が遅いから、これはやっぱそうなのかも。

というコトで、ボクも個人的なペットとしてチョッと1頭欲しいなぁくらいに考えてます (笑)。

いや、それくらい飼ってて楽しいんですって。

とにかく、今ならまだ選べる状況なんで、興味のある方は是非実物を見に来て下さい。実際に見て貰わないと、コイツラの本当の可愛さ・面白さは伝わらないですから。


って、アレ!? 結局長文になっちゃったなぁ…。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年4月22日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

AldabraTortoiseBaby01-01.JPGAldabra Giant Tortoise “Seychelles” C.B. Baby


HondurasWoodBabies01-01.JPGHonduras Wood Turtle “Picked High Colored Specimen” C.B. Babies

4月22日までの新入荷です。

【カメ】
アルダブラゾウガメ “セーシェル産” C.B. Baby
「アルダブラ (Aldabrachelys gigantea gigantea ) ならセーシェル産」という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。まだ握り拳大そこそこといった感じの可愛いサイズです。性格はめちゃくちゃアグレッシブなヤンチャ坊主で、ケージん中をパタパタ走り回ったり、シェルターの上にガンガン登ったり、見ていて全然飽きません。これは単純に飼ってて面白いカメですね。あと、行動にインテリジェンスの高さが現れていると言いますか、以前デカいのを世話していた時も思ったんですけど、“飼い応え”が哺乳類っぽい。「ゾウガメはリクガメの中でも全くの別モノ!」と仰る方の意見がホントよく分かる。これは確かに違いますわ。

グアテマラアカスジヤマガメ “選別個体” C.B. Baby
F.H. (Farm Hatched:飼養施設下孵化) ではなくC.B. (Captive Bred:飼育下繫殖) ってのもポイントかな? ピッカピカのチビッ子です。久々に納得のいく個体がいたので連れて来ました。先の画像だけでも十分かもですが、以前扱った個体 (→ ) なんかも見て貰えれば「ボクが納得出来るインシサ (Rhinoclemmys pulcherrima incisa ) 」がどういう感じか、お分かりいただけると思います。今回は2頭のみなので、過去入荷個体の画像を見てお待ちいただいていた方はお見逃し無いよう!

モンキヨコクビガメ F.H. Baby
可愛いカメなんで見る度に買おう買おうと思いつつ、結局買わずに今に至るって感じの代表ですかね (笑)。でも、今回は後回しにせず、ちゃんと買ってきました。はっぱをパクパク食べる姿が堪らないんですよ。飼育下ではそこまで大きくならないとのコトですが、少し大きめのケースに水をたっぷり張って飼うと楽しいですよ。


【トカゲ】
フタスジミズオオトカゲ “サルファ (サルファモニター)” F.H. / L.T.C. Young
久々のサルファ。今回の個体は“色の抜け”よりも“コントラスト”で選んできました。特に腰から尻尾、後肢の模様とベースカラーとのコントラストが素晴らしい……って、画像は撮影したんですけどねぇ、引っ掻かれて血塗れの手が一緒に写ってるのは好ましくなと思い、自主規制いたしました(笑)。でも、コイツは模様の入り方がホントに綺麗。あと、ちゃんと触ってやればしっかり馴れると思います。最初はバタつくけど、持ってしまえば保定はラクラクですし。というか、“某背中黒い大蜥蜴”に比べたら、コイツなんて既にベタナレの範疇ですよ。というコトで、オオトカゲ好きな方はよろしくお願いいたします。大きさ的にまだ黄色い部分は抜けるだろうから、更に綺麗になるハズです。


【ヤモリ】
ムーアカベヤモリ W.C. ♂ / ♀ / Young
やっぱカッコイイですね、ムーア (Tarentola mauritanica )。一昨年のGecko Market でも、机に並べてたら意外に大きな反響があったもんなぁ。今回もトゲトゲのヤツが来てますよ。ほぼ成体に近いペアと性別がまだ微妙な幼体の3頭。どれも尻尾はフルオリジナルです。

タマキカベヤモリ W.C. Young
で、ムーアが来たらコイツも来ると。この2種に関しては、ホント分布してる地域が良かったって感じですよね。こんな素晴らしい見てくれのヤモリがこんな手頃に、しかも多くの個体の中から選べるなんて、ホント、ラッキーとしか言いようがない。これで自然保護政策が厳しい国や辺鄙な場所に局所分布だったりした日にゃ、入手は難しい上に値段はとんでもないコトになってたハズですもん。尚、今回は大きめと小さめの幼体が1頭ずつ来てて、コイツラも尻尾はフルオリジナルです。

ニシアフリカトカゲモドキ “選別個体” W.C. Young
タンジェリンレベルのS級を含む、厳選されたピンク~オレンジ系の個体達です。このブログを遡っていただければ、ボクが扱ってきたワイルドオリジンのニシアフリカ (Hemitheconyx caudicinctus ) の数々が出てきますので、その辺も参考にしてみて下さい。以前からのお客様には「ヤバイのばっかですよ!」って言えば、今回来た個体の凄さは伝わるでしょうか? とにかく、早い者勝ちですので興味のある方はご来店・ご連絡下さい。販売は土曜日開始を予定しています。


【ヘビ】
ブラジリアンレインボーボア “アネリスリスティック” C.B. Baby
チョッと変わった印象のブラジル (Epicrates cenchria ) です。最近はパラディグマやシルバーの件もあったりするんですけど、今回の個体はとりあえずブラジルのアネリとして来てます。顔つきなんかを見るとブラジルでイイのかなと。まぁ、コイツに関しては、アルゼンチン (E. alvarezi ) のアザンのあの劇的な変化を見たから買い付けたってのも大きいですかね。気になるじゃないですか、やっぱし。ただ、カメラの特性か、画像だとシルバー感、アネリ感がきちんと出ないので、コイツは実物を見に来て下さい。

コロンビアレインボーボア C.B. Baby
気になる個体がいたんで、コロンビア (E. maurus ) も買い付けてみました。サイドの模様が細かく割れてグラナイトな感じになった個体と、背面を中心に黒みが強く出た個体の2頭。まぁ、パターンに関しては、大きくなると淡くなって目立たなくなっていくんでしょうけど、こういう“違和感”が個体選びでは大切ですから。あと、黒っぽい方は言うまでもなく、今回の2頭は体色のブラウンの色みが気になったんですよねぇ。ホント、目を惹きました。

ウェスタンホグノーズスネーク (Het. アザンティック) C.B. ♂ / ♀
前回の個体達が瞬間でいなくなったため、無理くり1ペア出してもらいました。今回の個体は前回のヤツより一回り育ったサイズ。なので、ヘビを初めて飼う方でも楽しく飼育して貰えます。あと、これはオマケみたいなもんですが、コイツラもヘテロのアザンティックなので、ペアでお買い上げいただければ次世代でアザン出てきます。赤系の綺麗な個体達ですから、お探しの方は早めにお問い合わせ・ご来店下さい。尚、コイツラが売れたら、当面の間ノーマルの入荷は未定ですので、お見逃しないよう!


HondurasWoodBabies01-02.JPGHonduras Wood Turtle “Picked High Colored Specimen” C.B. Babies

最後にインシサのお腹

メチャクチャ綺麗でしょ!? アメリカヤマガメ連中はこういう所も隙が無くてイイですよね。あと、皮膚なんだよなぁ、コイツラは。鮮烈な赤が発色してホント、ヤバいですから。こういうの見ると、店で在庫しているアシポチ (R. punctularia ) のペアにも期待しちゃいますよね。あの綺麗なペアから取れる子供でしょ。そんなん絶対綺麗に決まってますもん! どなたか、真剣に狙ってくれる方はいませんか?そして、取れた子供を売って下さい(笑)。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年4月18日 新入荷

※当記事末尾に【営業時間・ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

4月18日までの新入荷です。今回はボールパイソン (Python regius ) とウェスタンホグノーズ (Heterodon nasicus ) で“ウチらしい”個体がきています!

【カメ】
カブトニオイガメ “W.C. トリオ” W.C. ♂/♀/♀
アメリカでの野外捕獲大型個体輸出禁止を受けて、すっかり貴重品になってしまいましたね。購入欲を無駄に煽る訳ではないのですが、カメはW.C. (Wild Caught:野生下採集) とC.B. (Captive Bred:飼育下繁殖) で成長後のフォルムに差が出やすいため、ワイルド特有の“あの感じ”を味わうには、やっぱW.C.の個体を入手するしかないんですよねぇ。飼育愛好家としては悔しい限りなんですが…。今回の個体達は単にワイルドってだけでなく、ボクが扱うカブトですから、色・柄共に厳選された個体達です。更に、日本で飼い込まれていたモノなので日本の室内飼育にも馴化し、人工飼料も良く食べています。

ホオアカドロガメ C.B. ♀
幼体からの飼い込みで、そろそろブリードもOKといったサイズでしょうか。今はそうでもないんですけど、幼体ん時は真っ赤だったんで、ポテンシャルは抜群です。綺麗なホオアカを殖やしたい方は是非!


【ヤモリ】
レオパードゲッコー “マックスノーRAPTOR” C.B. ヤング
実は…このRAPTORこそ、ボクが“レオパアレルギー”を発症した元凶なんですけど (笑)、最近は表現の不安定感というか、曖昧さみたいなのも「そういうモンなんだな」って理解出来るようになりました。「その不安定感・個体の表現を楽しめばイイじゃん」って。今回のRAPTOR 達に関しても、“P”の部分の表現にバラツキが見られるんですが、それが個性として面白かったから買い付けてみました。マックスノーRAPTOR の方は全身が水玉のような大柄のブチブチに覆われてて、そこがキモ可愛いなぁと(笑)。

レオパードゲッコー “スーパーRAPTOR” C.B. ヤング
スーパーRAPTOR ってのはスーパー「マックスノー」RAPTOR のコトなんですね、なるほど。食わず嫌いせず、実際にちゃんとイジると理解出来るし、覚えますね。何とも言えないピンクとホワイトの体色に、ターミネーターアイっていうんですか? 黒い虹彩にルビーレッドの瞳が不気味でカッコイイです!!! ただ…“P”の表現を見るに、コイツはスーパーRAPTOR じゃなく、トレンパーアルビノギャラクシーなのかも。まぁ、その辺も納得して買ってるからイイんですけど、一応ね。でも、個人的には真っ白になるよりも、コッチの方が“スーパーマック感”がしっかり感じられて好きです。


【ヘビ】
ボールパイソン “ノーマル?” C.B. ※以下、ボールは性別をメモしてくるの忘れたんで、後ほど(笑)
なんかねぇ……色んなトコに色んな痕跡があって、素直にノーマルと思えないんですよ。C.B.なんですけどねぇ。なので、連れて来ちゃいました。まぁ、その辺の“アレコレ”はお店に来てお聞き下さい。モルフハントに精通した方なら、ボクが感じた違和感を一発でお分かりいただけるハズです。それくらい“アレな感じ”なんで。

ボールパイソン “ピンストライプ+α?” C.B.
コイツも同じく。もうね、オレンジの発色というか、パターンの色みが変。下半身とかブラウンとオレンジの明暗2トーンになってるし。しかも、ピンストライプとしての完成度が高いのがまたニクイ (笑)。

ボールパイソン “パステル (右目欠損)” C.B.
スッゲェ綺麗なパステルなんですけど、右目が生まれつき欠損してるんですよ。でも、餌食いには全く影響してないようだからイイかなって。とにかく、ボクが見て素直にスゲェって思うレベルの個体です。名ばかりのネームドパステルじゃとても太刀打ち出来ないレベル。

ボールパイソン “レッサープラチナ” C.B.
来ました! コイツはレッサーじゃなく、レッサー“プラチナ”としっかり呼んでやりたい!!! もう、そういうレベルの個体です。モハベ、レッサー、バターは初期からずーっと見続けてる分、やっぱ表現にこだわっちゃうんですよ。で、レッサーにはプラチナの名前の通り、白さを求める訳ですが…うん、満足です。久々に渾身の一頭って感じがします。

ボールパイソン “キラークイーンビー” C.B.
で、そんなパステルとレッサープラチナがスパイダーとコンボになると、そりゃ壮絶になりますよね。キラークイーンビーはスーパーパステル+レッサープラチナ+スパイダーのコンボなんですが、今回の個体は頭の“抜け”も含め、パターンが真っ白です。惜しむらくは尾先がほんの僅かに曲がってるトコですが、パッと見だと言われなきゃ分かんないレベルだから、そこまで気にならなと思います。ってか、とにもかくにも模様と色の素晴らしさに目が行っちゃうと思います(笑)。

ウェスタンホグノーズスネーク (ヘテロアザンティック) C.B. ♂/♀
ノーマルですが、ヘテロアザンのおまけ付き! 雌雄揃っているので、ペアでお買い上げいただければ、次世代でアザンティックが狙えます。シシバナはその可愛さ故ゆえ、ノーマルの人気が高いですから、探していた方はお早めに。

ウェスタンホグノーズスネーク “ハイコントラストレッドコンダ (ヘテロアザンティック)” C.B. ♂
今回の個人的なヒットかもしれません。明るくてクリアなサンドベージュのベースに、ボルドーワインのような深い赤色をしたブロッチが並ぶアナコンダ。通常の赤系アナコンダと印象が異なり、赤白パキッと分かれる感じが面白いです。黒目ですけど、コーンスネーク (Pantherophis guttatus ) のキャンディケインみたいな感じといいますか。他の人とは少し違う方向性を求める方には面白いんじゃないでしょうか。

ウェスタンホグノーズスネーク “スーパーコンダ” C.B. ♀
頭部以外、全ての模様が消失するスーパーアナコンダ。完成度が高い個体のインパクトは言うまでもありませんね。コイツはアレコレ書くよりも実物を見ていただくのが一番かもです。

アオダイショウ “ストライプ” C.B.
アオダイショウのストライプ・パターンレスってメタリック感があって綺麗ですよね。コイツは緑系のグレーに赤銅色のストライプが入るタイプ。顕性ヘテロかな? 大きくなるにしたがって益々綺麗になりそうです。

アオダイショウ “アルビノ” C.B. ♀
ホントはペアでいたんですけど、オスは一瞬で新しいオーナー様が決まりました。頭部を中心に黄色が強く発色する系統のようで、幼体の時からいきなり黄色みが強いですね。単純に綺麗というか、黄色好きには堪りません(笑)。せっかくのメス単での販売機会ですので、お探しの方はメール・DMにてまずご連絡を。

アオダイショウ “ストライプアルビノ” C.B.
おぅふ…脱皮前。でも、綺麗になりそうなのが伝わってきます。まぁ、脱皮したら改めてレビューを書こうかと思いますが、それまで残ってるかなぁ?


今回はこんな感じです。とにかく、ボールのノーマル?を含めたベーシック連中がヤバイですから、気になる方は是非お店に足をお運び下さい。コイツラを見て貰えれば、ボクが日頃から言っている「ベーシックこそ」の言葉の意味がお分かりいただけるハズです。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

アルビノストライプ色々

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

LeopardGeckoTangerineTremperAlbinoStripeJuvnile02-01.JPGLeopard Gecko “Tangerine Tremper Albino Stripe” C.B. Juvnile

店のレオパ (Eublepharis macularius ) のラインナップ、気付いたら各系統のアルビノでストライプが揃ってたんで、まとめて撮影してみました。こうやって見ると、色んなオレンジ色、色んなストライプがいて面白いですね。

まずは先日入荷したトレンパーアルビノのストライプ

やっぱオレンジ色がスゴイ!

まだまだチビッ子といったサイズなんですけど、頭も含めてこの発色は将来期待しかないです。あと、前の記事にも書いたように、コイツは尻尾の白いストライプが素晴らしいなと。

LeopardGeckoTangerineBellAlbinoStripeYoung02-01.JPGLeopard Gecko “Tangerine Bell Albino Stripe” C.B. Young

次にベルアルビノのストライプ

成長と共に一気にオレンジ色になってきました。今は「これでもか!」って感じの濃いオレンジ色ではなく、爽やかな色みと均一な発色が特徴的な感じかな。とは言え、大きさ的にもまだまだ変化していきそうです。

LeopardGeckoRainingRedStripeYoung01-01.JPGLeopard Gecko “Raining Red Stripe” C.B. Young

で、レインウォーターのストライプ

まぁ、正確にいうとレインウォーター+レッドストライプか。コイツはこれからですね。濃く見える部分が今後どのように変化していくか、その辺が楽しみな1頭です。

LeopardGeckoRainwaterAlbinoRedStripeMale02-02.JPGLeopard Gecko “Rainwater Albino RedStripe” C.B. ♂

そして、締めはコイツ

先のレイニングレッドストライプと同じくレインウォーターアルビノ+レッドストライプなんですが、コイツはレインウォーターアルビノレッドストライプの名前でやってきました。もうね、この完成度ですよ。レッドストライプの入り方、その横のパープルストライプ、スゴイでしょ!? こういう個体は入手出来る時に入手しとかないと次がいつになるか、いや、次があるかも分からないんで、思い切って買い付けちゃいました。

以上、アルビノでストライプな面々でした。

他にも、チョッとスパイスの効いたレオパ達がお店にいますから、レオパ好きな方は是非一度ご来店下さい。今まではレオパのイメージがほぼ無かったと思うんですけど、これからは面白い個体を積極的に扱っていきたいと思っていますので。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年4月14日 新入荷

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

FatTailedGeckoZuluYoung01-01.JPGAfrican Fat Tailed Gecko “Zulu (Het. for Caramel)” C.B. Young

今回も少数精鋭でヤモリを少々

ニシアフリカトカゲモドキ “ズールー” C.B. Young
画像を見ての通り、体色の白さ、模様のシンメトリック具合、どれも最高です。最近はホワイトアウトズールーもよく目にするようになりましたけど、ホワイトアウト抜きでこの白さってのがスゴイでしょ!? 大きくなったらどうなるんですかね。

ニシアフリカトカゲモドキ “キャラメルアルビノ” C.B. Young
前回と似たようなパステル調のキャラメル。大きくなったら綺麗になりそうです。

レオパードゲッコー “タンジェリンエニグマ” C.B. Young
当店初エニグマ! 確かにこの発色の仕方は面白いですねぇ。動きもシャキシャキしてエニグマシンドロームの影響もほぼ無さそう。ただまぁ、その辺は実物をしっかり見て判断して貰うのがイイかなと。

レオパードゲッコー “タンジェリントレンパーアルビノストライプ” C.B. Young
先日に引き続き、凄い個体がやって参りました。まだまだあどけなさの残る幼体ながら、オレンジ色の発色がメチャクチャ素晴らしいです。更に尻尾のストライプ! まるでペイントしたかのような、シャキッと真っ白ストライプがホンットに綺麗!!! サイドに発色するオレンジとの対比も最高です!!!!!

参考までに画像を貼っときますね

LeopardGeckoTangerineTremperAlbinoStripeJuvnile01-01.JPGLeopard Gecko “Tangerine Tremper Albino Strpe” C.B. Young

LeopardGeckoTangerineTremperAlbinoStripeYoung01-05.JPGLeopard Gecko “Tangerine Tremper Albino Strpe” C.B. Young


トッケイヤモリ “オッドカラー” W.C. ♀
暗色化するとオレンジスポットメラニスティックみたいな感じで、明色時は変テコな水色に不思議なオレンジ色のスポット。まさにオッドカラー (Odd Colored:奇異な、風変りな色をした) の名に相応しい個体です。

リーブストッケイヤモリ W.C. ♂
日本ではクァンシー (広西) トッケイとも呼ばれるGekko reevesii です。模様に赤みが入らない「コレぞ!」って個体が出てきたから買い付けちゃいました。一時期少し出回ったものの、最近は再び姿を見なくなっちゃいましたからねぇ、いる時に手を付けとかないとってのもあったし。ボリュームも出てきたバリッバリのオスで、状態も抜群です。コイツはかなりヤバい。

そういや、前回入荷したボルネオキャットゲッコー (Aeluroscalabotes felinusmultituberculatus ” )、1頭を撮影したんでソイツの画像も貼っときます。コイツは赤みが強い感じ。もう1頭はベルベットのような黒みが美しい感じです。どちらもピンセットからバカスカ餌を食べてます。

BorneoCatGeckoJuvnile01-02.JPGBorneo Cat Gecko C.B. Baby


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

レオパ画像

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

LeopardGeckoParadoxDioriteSuperMackSnowYoung01-01.JPGLeopard Gecko “Paradox Diorite Super Mack Snow” USA C.B. Young

白黒モノトーンのボディに塗ったような真っ白パッチ、ハーフ&ハーフがあまりにも凄まじ過ぎてインパクトが薄いかもですが、コイツもかなりスゴイですからね。このタイプのパラドクスパッチの出方、ボクは初めて見ました。最近はホワイトソックみたいに四肢先端が白色に覆われたスーパーマックが見られるので、そういうのと合わせたら面白いんじゃないでしょうか。

因みに、“そういう”スーパーマックも当店にいます(笑)。


LeopardGeckoRainwaterAlbinoRedStripeFemale01-03.JPGLeopard Gecko “Rainwater Albino Red Stripe” USA C.B. ♂

今回の驚愕のレオパ (Eublepharis macularius ) 軍団の中でも個人的にお気に入りの個体です。レッドストライプとしての完成度は勿論のコト、コイツ、そのレッドストライプの外側に更にピンクストライプが平行に走る、4本ストライプなんですよ!

LeopardGeckoRainwaterAlbinoRedstripeFemale01-02.JPGLeopard Gecko “Rainwater Albino Red Stripe” USA C.B. ♂

マンダリンイエローのベタッとした黄色のベースにブラッドオレンジとピンクのストライプ、最高です。レイニングレッドストライプじゃなく、敢えてレインウォーターアルビノレッドストライプと呼ばれる意味もなんとな~く分かる気がします。

あ、先日画像をアップしたレイニングレッドストライプもまだいますし (→ リンク )、ストライプパターンのアルビノでいうと、タンジェリンベルアルビノで、こちらも最近急激にオレンジ色が上がって更に綺麗になったヤツもいますから、この辺のモノがお好きな方はご来店・お問い合わせ下さい。


LeopardGeckoBloodemale01-02.JPGLeopard Gecko “Blood” USA C.B. ♀

血筋のみではなく色に関しても、ブラッドの名を冠するに相応しい1頭です。 濃~~~いオレンジが素敵過ぎます。これぞ、セレクトブリードの結晶ですね。下手な理屈は抜き、見れば分かります。

ってか、この画像、チョッと某〇ire〇oxのロゴっぽい (笑)。


LeopardGeckoHalfAndHalfParadoxMale01-05.JPGLeopard Gecko “Hal & Half Paradox Murphy Patternless” USA C.B. ♂

そういや、例のあしゅら男爵、正面からも撮ってみました。こうやって見るとますます異質ですね。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年4月9日 新入荷

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

LeopardGeckoHalfAndHalfParadoxMale01-04.JPGLeopard Gecko “Hal & Half Paradox Murphy Patternless” USA C.B. ♂

今回は驚愕のレオパードゲッコー達がきました!

【ヤモリ】
レオパードゲッコー “ハーフ&ハーフパラドックスマーフィーパターンレス” C.B. ♂
あしゅら男爵降臨! とんでもないヤツがやってきました!!! まさにハーフ&ハーフ。文字通り、唯一無二の1頭です。バッチリ仕上がったオスなので、遺伝性を検証したいモルフハンターの方にも、ペットとして究極の1頭を楽しみたい方にもオススメだと思います。シリアスなレオパードゲッコーファンの方は是非、実物を見に来て下さい。

レオパードゲッコー “パラドックスダイオライトスーパーマックスノー” C.B. Young
またまたスーパーマックですいません…ってか、マックスノー何頭めだ(笑)? うなじにルーシスティックのようなホワイトパッチが現れる、不思議なスーパーマックです。パラドックスとして面白いのは勿論、スーパーマックとしても非常に美しい個体です。

レオパードゲッコー “レインウォーターアルビノレッドストライプ” C.B. ♂
レインウォーター+レッドストライプってレイニングレッドストライプじゃないの? でも、敢えてこの名前にしてる意味が分かる気もしますね。背中には濃いオレンジの綺麗なストライプが平行に2本走り、その横にはピンクのストライプが並びます。レッドストライプというよりは、レッド&ピンクの4本ストライプといった感じでしょうか。ここまで整ってると美術品の趣がありますね。

レオパードゲッコー “ブラッド” C.B. ♀
ブラッドの名に相応しく、背面がベッタリとブラッディオレンジに覆われています。ボリューム感のあるボディと鮮烈なオレンジがインパクト抜群、単純に綺麗な1頭です。

ボルネオキャットゲッコー C.B. Juvnile
先日W.C. (Wild Caught:野生下採集) のマレーシア (Aeluroscalabotes felinusfelinus ”) が来たばっかですが、続いてC.B. (Captive Bred:飼育下繁殖) のボルネオ (A. f.multituberculatus ”) がやって参りました。いやぁ、メチャクチャ綺麗ですわ。マレーのような華やかさはありませんが、シックで上品な感じが素晴らしい。コイツラは明日にでも撮影しようかと思ってます。


【ヘビ】
メキシカンブラックキングスネーク C.B. Baby
究極の黒ヘビでしょ。一時はポピュラーが故に軽んじられた感もありましたけど、近年の価格上昇と共に評価も上昇し、ボク的には良かったなぁって思っています。グロッシーで艶やかな黒はホントに綺麗ですからね。


とりあえずは以上かな。

今回の連中もかなりヤバいですからね、興味のある個体がいる方はお問い合わせの上、可能であれば是非ご来店下さい。メール・DMだけですと時間によってはタイムラグが出来てしまい、その間に……なんてコトも多くなっておりますので。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

オバケトカゲモドキ “イーラーム”

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

DSC_0468.JPGIranian Leopard Gecko “Ilam Province” C.B. Young

前にチョロっと紹介したオバケトカゲモドキ (Eublepharis angramainyu ) のイーラーム

ホントにカッコイイんですよ。

頭部の大きさ、手足の長さ、胴体の細長さ、それら全体のフォルム、全てが異質です。地表性のヤモリとしても飼い応え抜群で面白いし、これはチョガ・ザンビールも含め、各ローカリティを集めたくなる気持ちも分かります。実際、コイツは他のトカゲモドキ連中よりチョッと贔屓してますもん (笑)。

という訳で、せっかくのイーラームだし、デカく…いや、長く?なって欲しいから、明日店に行ったらケージ広くしてやろうかなぁ。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

明日が最終日

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

ArgentineRainbowBoaAxanthicMale01-04.JPGArgentine Rainbow Boa “Axanthic” DEU C.B. ♂

Twitter (→ リンク ) でも告知いたしましたが、プレオープンより続けてきました特別価格期間が明日 (というか、時間的には既に今日ですね…) 4月7日 (水)終了いたします。定休日が明けた金曜日以降、モノによっては販売価格が大きく変わりますので、ご購入を検討中の生体がいる方は、せっかくの機会を逃さぬよう、是非ともお店に足をお運び下さい。明日も15:00 ~ 22:00の営業時間で、皆様のお越しをお待ちしております。

画像はアルゼンチンレインボーボア (Epicrates alvarezi ) のアザンティック

昼間に見せる黄色みのない上品なブラウンも、それはそれで重厚感があって魅力的なんですけどね。夜中になると背中の模様や体側を中心に茶色が消えて、画像のようなパール調のホワイトシルバーになるみたいです。幼体の時のシルバーも綺麗ですが、この色はヤバ過ぎでしょ!?

この“最終形態”に気付いたはつい先日のコト。

始発待ちで明け方まで店に残ってたら、この色になってるコイツに遭遇しまして…いやぁ、夜中だってのに一人で叫んじゃいましたよ(笑)。この姿を見られるのは、まさに飼ってる人間のみに許された特権ですね。

という訳で、コイツも明日までは特別価格の対象となっておりますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

フトアゴヒゲトカゲ “ブルーバータイガー”

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

BeardedDragonBlueBarTigerBaby01-02.JPGBearded Dragon “Blue Bar Tiger” C.B. Baby

綺麗なフトアゴ (Pogona vitticeps ) が4頭ほど来たんですけど…来た途端に脱皮前っていう、まぁ「あるある」ですね (笑)。とりあえず、今回はある程度剥けて特徴が分かるようになったブルーバーをアップいたしますが、他にも綺麗な個体が来ていますので気になる方は直接お店に見に来て下さい。

コイツも画像よりも実物の方が“青く”て“虎柄”ですから!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

ヤモリ画像を色々と

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

昨日、店にいるヤモリをいくつかピックアップして撮影したんで、画像をバーッと載せておきますね。コイツラは全て販売している生体ですから、興味のある個体がいましたら、メール・Twitter のDM にてご連絡いただくか、直接ご来店下さい。本日はビバリウムガイド編集長の冨水明氏の応援販売員も2日目最終日となっております。

では、いってみましょう!

210403 (53).JPGヘンケルニューカレドニアジャイアントゲッコー:Henkel's New Caledonia Giant Gecko C.B. Baby

昨夜Twitter (→ リンク ) に載せたチビヘンケルです。指先に乗せるとカワイイ印象ですが、こうやってアップにするとジャイアントゲッコーの迫力がちゃんとあるでしょ!?

210403 (3).JPGガーゴイルゲッコー “ストライプ”:Gargoyle Gecko “Stripe” C.B. Baby

単にストライプとして輸入された個体なんですけど、な~んか発色の仕方とかが気になって買い付けてみました。暗色ベースなのはベビーゆえの部分もあるんですけど、ここからどう変化していくのか、楽しみです。

210403 (10).JPGガーゴイルゲッコー “オレンジブロッチバンデッド”:Gargoyle Gecko “Orange Blotch Banded” C.B. Baby

バンデッドだぁマーブルだぁてのは、あくまでもレティキュレーテッドのサブカテゴリーなんで、平たく言うとオレンジブロッチのレティキュレーテッド。全身がベタッと赤/オレンジ色になる個体もイイんですけどね。ボクのマイブームは「いかに赤/オレンジ色の発色が格好いいブロッチになるか」なので、そうなりそうな個体を買い付けたんですよ。

210403 (17).JPGガーゴイルゲッコー “オレンジブロッチレティキュレーテッド”:Gargoyle Gecko “Orange Blotch Reticulated” C.B. Baby

コイツもそういう視点でピックアップした個体です。ただ…コイツはチョッと派手めにオレンジがブルームしちゃうかも。まぁ、一般的にはその方が評価高くなるんですけどね(笑)。

210403 (86).JPGクレステッドゲッコー “フレイム/オリーブ&オレンジ”:Crested Gecko “Flame/Olive&Orange” C.B. Baby

カラーに関しては現時点での暫定的なモノです。成長に伴って、もう1化け2化けあるでしょね。それよりも特筆すべきは、今となってはクラシカルにも見える、典型的なフレイムパターンです。これが気に入って買い付けたくらいですから。しかし…ようやっと満足いく感じの画像を紹介できましたね、コイツは。

210403 (54).JPGクレッステッドゲッコー “タイガー/オレンジ&レッド”:Crested Gecko “Tiger/Orange&Red” C.B. Youg

店員泣かせの1頭 (笑)。だって、お客さんが見る時間帯は真っ白なんですもん。どんなに「コイツはオレンジベースで~云々」なんて説明しても、胡散臭くなるだけっていう。オレンジの地に赤いタイガーパターンなんで、“タイガーっぷり”が分かりづらいかもですが、フルでファイアーアップすると更に濃い赤色の模様が浮かび上がります。

210403 (43).JPGハイナントカゲモドキ:Hainan Is. Cave Gecko C.B. Baby

オレンジのアイラインが綺麗な個体。コイツの他にも白バンドでスッキリした印象の個体など3頭を在庫しています。ベビーはベルベットのような黒が素敵です。勿論、成体になった時のカッコ良さは言うまでも無し!

210403 (80).JPGレオパードゲッコー “マックスノー”:Leopard Gecko “Mack Snow” C.B. Juvnile

地色の白がイイ感じでしょ!? まぁ、こっからがどこまで黄色が発色してくるかの勝負なんですけど、コイツには期待してます。画像だと暗色バンドに黄色が見えますが、実際はこんなに黄色くありません。

210403 (60).JPGレオパードゲッコー “ダイオライトマックスノー”:Leopard Gecko “Diorite Mac Snow” C.B. ♀

このブチブチ、堪りません!!! 地色の白さもイイ感じです。

210403 (64).JPGレオパードゲッコー “レイニングレッドストライプ”:Leopard Gecko “Raining Red Stripe” C.B. ♀

シンプルに綺麗でカワイイです。このファンシーさがレオパがペットリザードとして広く受け入れられた理由なんでしょうね。モルフについてはいまだ勉強中ですが、確かにこれは楽しいかもしれません。

210403 (81).JPGニシアフリカトカゲモドキ “オレオホワイトアウトパターンレス”:African Fat Tailed Gecko “Oreo White Out Patternless” C.B. Baby

ボクはこの語順が好き(笑)。もうね、生きた和菓子ですよ。画像のインパクトが全て。見れば分かります!


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

2021年4月2日 新入荷

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

LeopardGeckoAfganicusFemale01-01.JPGLeopard Gecko “Afganicus” USA C.B. ♀

今回はポピュラー種を中心に

【トカゲ】
メラウケアオジタトカゲ “キャラメルカラー” W.C. Young
ホントはコイツの画像を今回のブログに使おうと思ってたんですよ。でも、綺麗なキャラメルカラーが再現出来ていなかったんで、断念しました。実物は明色バンドがミルクキャラメルのようなパステルブラウン、暗色バンドが赤みのあるレンガ色となった、綺麗なメラウケです。大きさも全長で25㎝±のナイスサイズ!

フトアゴヒゲトカゲ “ハイポパステル” C.B. Baby
ボクにとってはハイポってよりクリアネイルって方がシックリ来るんですけどね。このチビはハイポパステルの名前の通り、全身の色が明るいパステル調になっていて、不思議な印象を受けます。赤とか黄色とかが発色してる訳じゃないんですけど、全身がクリーミーなベージュでスッゲェ綺麗なんですよ。大人になったらどんなカラーになるのか楽しみ。

フトアゴヒゲトカゲ “スーパーレッド” C.B. Baby
スーパーレッドって名前がねぇ……(笑)。でも、スーパーなレッドをしてるのは事実だから、仕方無いんでしょうか。まだベビーだってえのに、エグイ赤色が発色してます。餌も良く食べますから、初めての方でも安心して飼育して貰えるハズです。

フトアゴヒゲトカゲ “ブルーバーレザーバック” C.B. Baby
近年人気のブルーバー、ボクも好きです。コイツはレザーバックなので、発色の仕方がノーマルと比べてよりペットリとしますから、大きくなった時にバーの部分の色も分かりやすくなります。

フトアゴヒゲトカゲ “ブルーバータイガー” C.B. Baby
ブルーバーは今回2頭来てまして、コイツはタイガーの名前の通り、幅広のブルーバーが均整の取れた感じに並びます。カラーは赤系なので、かなりゴージャスな感じに育ちそうです。コイツは画像よりも実物の方がインパクトありますからね、是非お店に実物を見に来て下さい。

クシトゲオイグアナ “バナナ” C.B. ♂
前回大好評をいただきましたバナナスパイニーテール、今回はオスの入荷です。まだまだあどけなさの残るサイズですが、既に黄色も発色していて、そのポテンシャルの高さが伺えます! 画像をTwitter の入荷情報アカウント (→ リンク ) に載せてますので、よろしければそちらもご覧下さい。


【ヤモリ】
レオパードゲッコー “ゴジラジャイアントトレンパーアルビノ” C.B. Young
この辺の“大きさ系モルフ”、実際に一度触ってみたいと思ってたんですよ。そしたら、タイミング良くコイツが出て来たんで買い付けてみました。ファーストインプレッションは「ゴツイ…」の一言でしたね (笑)。まだバリバリ幼体斑だってぇのに、縦横ともにデカいからかなりガッシリとして見えます。暗色系トレンパーアルビノの発色もイイ方向に作用してるから、大きくなったら迫力出そうです。どこまでデカく出来るのか、これはチョッとトライしてみたくなりますねぇ。

レオパードゲッコー “レイニングレッドストライプ” C.B. Young
何だろ? 意識してなかったんですけど、ボク、ストライプ系のレオパが好きなんですかね??? 気付いたら、またストライプ系のモルフを買ってました (笑)。そして、これでトレンパー、ベル、レインウォーターのアルビノが揃ったっていう。レオパ、特にコイツのようなコンボモルフに関しては、まだまだ“自分の中の基準”みたいなのが出来てないんですけど、とにかく初めて見た時の印象が良かった個体を買い付けています。

レオパードゲッコー “ダイオライトマックスノー” C.B. ※性別は後ほど書き加えます
「またマックスノー?」って声も聞こえそうですが、はい、またマックスノーです! これはもう、好きなんだからしょうがないっす。マックスノーも好きだし、ダイオライトを始めとするピグメントが「細かいブチブチ系」になる個体も好きだし、その両方が合わさったダイオライトスノーも好きだし、しょうがない。

ヒョウモントカゲモドキ “アフガニクス” C.B. ♀
ようやっと自分でもイジるコトが出来ました! ず~~~っと気になってたんですよねぇ、アフガニクス。色々ツッコミどころのあるヒョウモントカゲモドキの“亜種”ん中で、体型、色柄、ここまでハッキリと特徴的な“タイプ”はコイツらだけですから。しかし…イイ! 実際にイジってみると、更にイイですね!!! これは単純にトカゲモドキとして素晴らしいわ。

ハイナントカゲモドキ C.B. Baby
ベルベットのような質感のピカピカC.B. ベビーが3頭来ました。一気にポピュラーになったため疎かにされがちですが、本種にはゴニの魅力がギュッと凝縮されてますからね。しかも、一定のお約束を守れば、誰にでもベビーから安心して飼育を楽しんで貰える。ホント素晴らし過ぎます。

ガーゴイルゲッコー “ホワイトストライプ” C.B. Young
これまでベビーしか紹介出来ていませんでしたが、今回はついにヤングサイズのホワイトストライプがやって参りました。コイツを見て貰えれば、ボクがなんでモノトーン系にこだわるのか、ホワイトストライプを推しまくるのか、絶対に分かっていただけるハズです。というか、売れなかったらボクが買い取りたい (笑)。


【ヘビ】
レッドテールインディゴスネーク “レッドフェイズ” W.C. ♀
お陰様で、Twitter に載せた瞬間から多くのお問い合わせをいただき、ブログへのアップで売約が掛かりました。有り難うございました。いやぁ、またイジリたいなぁ、レッドテール。

コーンスネーク “アメラニスティック & スノー” C.B. Babies
今度の店舗は器具・器材、餌ともに充実しているので、初めてヘビを飼育する方にも楽しんでいただける種・モルフも積極的に扱っていこうかと思ってるんです。特に、コーンのアメラニとスノーは個体差があって、成長に伴う変化も楽しんで貰えますからね、“初めての1頭”にはモノ凄くオススメだと思います。まぁ、スノーはその個体差というか、バリエーションにハマると抜け出せなくなるんですけど(笑)。今回も1頭来てるんですよ、ブロッチのピンクの発色が強い、ハイポスノーっぽいヤツが…。


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

レッドテールインディゴスネーク “レッドフェイズ”

※当記事末尾に【ご来店に関する諸注意】を記載しておりますので、そちらもお読み下さい。

MexicanRedTailedIndigoFemale01-01.JPGMexican Re Tailed Indigo Snake “Red Phase” W.C. ♀

先のタイガーラット (Spilotes pullatus ) に引き続き、凄いヤツがやって参りました!

レッドテールインディゴ (Drymarchon melanurus rubidus ) です!

個人的にはイースタン (D. couperi ) と並ぶ至高のDrymarchon ですね。青みがかった艶やかなブラックのボディと顎から胸にかけて現れる差し色のレッド、サイコーです。その体色故に“クリボー”じゃなく“インディゴ”の名が付くのもポイントが高い (まぁ、メキシカンウェストコーストクリボーって別名もありますが…w)。

とは言え、全ての個体にこの赤い差し色が入る訳でもなくて、普通に白い個体も結構多かったりします。

その辺はイースタンのレッドチン (Red Chin:赤い顎) と一緒かな。

MexicanRedTailedIndigoFemale01-02.JPGMexican Re Tailed Indigo Snake “Red Phase” W.C. ♀

イイ顔してるでしょ!?

今回は頬から胸にかけてキッチリ赤が発色する130cm±の個体で、しかもメス! この赤の発色でメス!!!

体型なんかも含め、まだワイルド感は取れきってませんが、餌はしっかり食べてるんで、数回脱皮すれば細かな傷なんかは目立たなくなるハズです。そうなったら、更に見事でしょうね。そして、性格は穏やかです。捕まえようとすると少し走るけど、そんなの、徘徊性のヘビならC.B. (Captive Bred:飼育下繫殖) でもよくあるコトですから。

しかし…

黄色と黒がヴィヴィッドなタイガーラット、マウスも食べるようになって飼育環境にも馴染んだスジオカサントウ (Ptyas fusca )、そして今回のレッドテールと、大型ナミヘビのラインナップが少数精鋭ながら凄いコトになりましたねぇ。週末はグランドオープンとなりますし、この手合いの連中が好きな方は、是非この機会に当店に足を運んでみて下さい。コイツラはホント、実物を見て欲しいです!!!


って、

そういや尻尾が赤い訳でもないのに、何でレッド“テール”なんすかね?


在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問は当面のあいだメール ( herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール送付時は☆を@に変更して下さい ) にてお尋ね下さい。Twitter をご利用の方はハープサプライアカウント ( https://twitter.com/HerpSupply ) へのDM でも対応可能です。営業時間や動物取扱業に関する詳細はトップ記事の「店舗詳細情報」にてご覧いただけます。尚、画像の送付はご来店、または法律に則った発送手続きが可能な方に限らせていただきますので、画像をご希望の方はその旨をお知らせ願います。

VISAMaster の他、American ExpressJCBDiners ClubDiscover の各種クレジットカードがご利用いただけます。高額な生体の購入など、各種クレジットカードによるお支払いもご検討下さい。


【ご来店に関する諸注意】
お客様各位
コロナウィルス感染対策のため、ご来店いただく際には以下の点にご協力下さい。

・マスクの着用
ご来店の際にはマスクの着用をお願い致します。マスクをお忘れの方はタオルやハンカチなどによる飛沫対策でも構いません。尚、当店ではマスクの配布が出来ませんので、お客様各自で事前にご準備下さい。また、接客に際しましては、店主もマスクを着用して対応させていただきますコト、併せてご了承願います。

・入店時の手指消毒
店舗入り口に消毒用のアルコールを置いてあります。入店時にご使用下さい。

・ご入店の人数
店内が混みあった際には入場を制限し、外でお待ちいただく場合もございます。ご理解とご協力をお願いいたします。